ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
☆ランキングは下降中です。。

1217ロナウジーニョ
 決勝戦開始前までの写真紹介です。電光掲示板にこの人、ロナウジーニョが出た瞬間、スタジアムは大きな歓声に包まれました。


▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2006/12/18 23:31|サッカーTB:0CM:0
☆ランキング応援お願いします♪
ロナウジーニョ1

 先程帰宅しました。新横浜から足立区は遠いです…今日の観客67000人。新横浜まで辿り着くのに一苦労でした。

 1-0。今年も南米チャンプの優勝、世界一という結果でした。観客としては、一方的な試合にならなかったので、勝負自体を楽しめたいい試合だったと思います。

 インテルのサポーターは非常に熱かったです。3位決定戦のときにまで応援の練習をしていたその熱意が選手たちに伝わったのだと思います。

 写真をたくさん撮ってきましたので、後日アップしようと思います。来年、この舞台に日本のチームが立っているといいんですけどね!!
1217_サポーター1

☆ランキング急降下してました。。
2006/12/18 00:21|サッカーTB:0CM:0
ごうがい

スタジアム外では早速号外が配られていました(^^♪

☆ランキングはこちらから。。
2006/12/17 22:02|サッカーTB:0CM:0
20061217191533
ロナウジーニョ登場で盛り上がるスタジアムです。

インテル側にいるので、ロナウジーニョは写せませんでした(笑)

場内のナレーションの方は日本代表戦の方です。名前分からない…(:_;)

場内はCHEMISTRYがイメージソングを歌っています。

☆ランキングはこちらから。。
2006/12/17 19:15|サッカーTB:0CM:0
20061217165658
3位決定戦最中。

インテルナシナオルサポーターの近くなのですが、試合そっちのけで応援の練習してます(笑)

☆ランキング応援お願いします(^_^;)
2006/12/17 16:56|サッカーTB:0CM:0
 Jリーグは中断期間に入り、プレシーズンマッチが始まりました。木曜日にはマリノスがセルティックと対戦するなど、世界の一流チームが日本に来日します。

 今日はレッズがバイエルンを迎えての試合。バイエルンには、ドイツ代表カーンだけでなく、W杯で活躍したシュバインシュタイガーやポドルスキーも所属しています。

 そんなバイエルン相手にレッズが1-0で勝つのですから、レッズの底力は素晴らしいですねぇ。。決めたのが黒部というのがまた渋い^^;

 ふろん太サポであるワタクシにとっては、レッズ勝利どうこうよりも、来年は日本のJクラブ代表としてアジアに進出するチームが、世界のバイエルン相手に結果を残したというところに、来年の期待ができるなぁと思うのです(*^_^*)

☆このブログをランキングで探してみると・・・。
2006/07/31 22:06|サッカーTB:0CM:2
 ワールドカップに優勝した余韻もつかの間、不正問題の判決が出ました。

 ユーベ・フィオレンティーナ・ラツィオがセリエBに降格。さらに勝ち点がそれぞれ-20、-10、-5となっています。同じく疑いのかけられていたミランは勝ち点-10ではありますが、セリエAには残留できるそうです。

 各チームはチャンピオンズリーグ・UEFAカップの出場停止。ユーベにいたっては過去2年間の優勝剥奪という処分が下りました。

 セリエC行きもありえると噂があっただけに、今回の処分は優勝の恩赦が含まれていると思います。

 こうなると移籍市場が凄いことになりそうです。日本にも誰か来てくれないものでしょうか。。

☆ランキングはこちらから。。
2006/07/15 00:45|サッカーTB:1CM:0
 1ヶ月に渡る長い戦いはPK戦の末、イタリアが24年ぶりに頂点に立ちました!!イタリアの法則は、PK戦では勝てないジンクスをも吹き飛ばしました!!

 眠い目をこすってご覧になられていた方、非常に多かったと思います。一番衝撃的だったのは、【ジダンの頭突き】と言う方も多いと思います(笑)何があったんでしょうねぇ。。あの頭突きが彼のラストマッチでのラストプレーとなりました。

 今日を以って、全チームが4年後に向けて歩み出します。前回の日韓大会から4年という月日は長いようであっという間でした。南アフリカ大会も同じように感じることでしょう。

 日本は世界との差をまざまざと見せ付けられました。大黒柱はピッチを去り、新たな監督を迎え、4年後を目指します。世界との差を少しでも埋めるためにもJリーグの底上げは必須でしょう。

 ところで、イタリアが優勝の余韻に浸れるのもわずかなんですよね。。ユーベ問題はどのような結論を下されるのでしょうか。優勝よりそちらの話題の方が大きくなると思われます。

☆試合詳細・解説はランキングで!!
2006/07/10 05:59|サッカーTB:0CM:0
 明日のスポーツ紙、ワイドショーはこのニュース一色でしょう。

 中田英寿引退。

 ブラジル戦後に流した涙には、最後と決めた大会での不甲斐なさや、これまでサッカーに賭けてきた自分のサッカー人生に決別することの悲しさなどの意味が込められていると思います。

 彼が残してきた業績は、今後乗り越えられる選手は皆無かもしれません。彼がいたからこそ、世界へ飛び出していく選手が増え、さらにW杯へ出場できる国へと成長したのだと思います。

 現役引退となりましたが、これからも日本サッカーの向上にきっと貢献してくれると信じています♪♪お疲れ様・そしてありがとう☆

☆人気blogランキングへ
2006/07/03 21:48|サッカーTB:0CM:2
 このW杯で引退を宣言しているジダンの勢いが止まりません。

 前回の優勝国・ブラジルvs前々回優勝国・フランス。戦前の予想はブラジル勝利とした方が多いと思いますが、その予想を覆した得点はジダンから産まれました。

 あのシーン。なぜアンリがフリーになっていたのか。ブラジル守備陣にとっては悔やんでも悔やみきれない失点でしょう。攻撃陣はロナウジーニョが無得点・無アシストで今大会を去ってしまうほど不調であったのが響いていたのかもしれません。

 ベスト4は全て欧州勢。欧州の大会では他大陸のチームは優勝できないジンクスは、永遠に破られることはないのでしょうか。。

☆ランキングでも情報。
2006/07/02 07:49|サッカーTB:0CM:0
入場者数
 カズを生で見たくて、日産スタジアムに行ってきました。本日の入場者数で通算50万人突破とのこと。おめでとうございます。

 先日契約解除で、緑さんチームに入ったあの選手も見てきました。

 続きでご覧下さい!!

☆ランキングもお願いします^_^;



▽続きを読む▽
2006/07/01 23:56|サッカーTB:0CM:0
 イタリア-オーストラリア、スイス-ウクライナ。どちらも勝負を決めたのはPKでしたね。

 オーストラリアは勝ち試合を落としてしまったように思えます…退場者も出し、交代枠を使い切ったイタリアに対し、延長を見据えた戦いをしていたヒディンク。

 その作戦が功を奏するかに思えましたが、最後のあのジャッジが不運としか言いようがないものでした(*_*)

 凄さを見せ付けたのがトッテイでしたね。あの場面であの位置に蹴られてはどんなキーパーも止められないですよね。

 スイス-ウクライナのPK戦も意外なものでした。シェフチェンコが外して流れはスイスと思ったら、スイスは3連続で失敗。結果スイスは、大会無失点で大会を去ることになりました…。

 最後の1秒まで何が起こるのか分からないのが、サッカーの、そしてスポーツの醍醐味だと改めて思いました。

 アマチュアスポーツでは、同じようなことが起こる確率は遥かに高いと思います。テニスでも最後の一本が決まるまで、何が起こるか分かりませんよね。

☆裏開催のウインブルドン情報はランキングで!!
2006/06/27 08:27|サッカーTB:0CM:0
 決勝トーナメント進出の可能性が一番高かった韓国までもが、欧州の厚い壁に跳ね返されてしまいました・・・。これでアジア勢は全滅。4年後の大会は現在の【4】という枠が減らされる可能性が高くなりそうです。。

 2010年への戦いは既に始まっています。次期代表監督も千葉のオシム監督でほぼ固まっているとの記事が踊っています。

 オシム体制の下では、ジーコ体制でのテクニック重視と違い、最後まで諦めずに走り続ける選手が代表に選出されることでしょう。

 2010年までの道のりが非常に厳しいのは間違いありません。その道のりを乗り越える精神力を養い、2010年こそは決勝トーナメントへ駒を進めて欲しいものです。

 余談ですが。。サンスポに2010年の主力を担う候補が出ていました。MFで谷口の名前が入ってると思いましたが、ありませんでした^_^;まだまだ知名度が低いんですねぇ。。

☆ランキング低迷中。。
2006/06/24 08:23|サッカーTB:0CM:0
 非常に眠い朝を迎えておりますf^_^;

 理由はチャンピオンズリーグ決勝を見たため…(笑)

 結果はご存知の方が多いと思いますが、バルセロナがアーセナルを2-1の逆転で下し、14年ぶりのヨーロッパクラブチャンピオンとなると同時に、12月に日本で開催されるクラブワールドカップの出場権を得ました。

 ロナウジーニョやエトーなどの真剣プレーをこの日本で見ることができるのです☆彡

 昨年一昨年とマリノスとの親善試合で来日してはいましたが、今回は世界一を決める戦い。真剣度が違います。

 それにしても世界のサッカーは速い。ドリブル、パス、シュート…どれを取っても見慣れているJリーグとは桁違いf^_^;

 今年はバルサ見たさにチケットが高騰しそうな気がしますf^_^;

☆ランキングはこちらから。。
2006/05/18 08:39|サッカーTB:0CM:0
 ウイイレ(ウイニングイレブン)も10作目ですか。くしくもフロンターレと同じですね^_^;

 とりあえず一試合やってみました。インターナショナルカップ(ゲーム内でのW杯の呼称)モードで日本vs韓国を実施。日本のメンバーはW杯出場の可能性がある選手はほとんどがゲーム内に存在していました。そのDFの一人に【箕輪】という名前があったので、3バックの右を守らせました(^^♪

 GK 川口 DF 箕輪・宮本・中澤 MF 加地・中田英・長谷部・俊輔・サントス FW 久保・寿人 

 というメンバーで韓国に臨みましたが、結果は寿人と俊輔のゴールで2-0勝利。初陣を勝利で飾れて満足です。

 感想は。。9より簡単。ドリブルで簡単に相手を抜くことができます。まあ韓国が弱いだけかもしれませんが・・・。

 しばらくはさらに寝不足の日々になりそうです。

☆ウイイレ情報はランキングの検索ボックスでザクザク出てきます
2006/04/27 00:18|サッカーTB:0CM:0
 J2に降格しながらも、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)を戦うヴェルディに幸運なニュースが届いていたようですね。

 なんと、ヴェルディが所属するFグループのうち、2チームが締切日までに出場リストを提出できなかったため失格となったそうです^_^;

 これに伴いヴェルディの予選は、残る韓国のチームとのホーム&アウェーの2試合のみとなりました。2試合合計でゴール数が上回ることがあれば、決勝トーナメント進出が可能となります。
 
 ACL見直しが必要ですよねぇ。。
2006/02/25 17:48|サッカーTB:1CM:0
電光掲示板
 早稲田vs東芝府中に行ってきました。バックスタンドの前の方に席を確保して、写真を撮ってきました^_^;

 結果は0点に抑えられましたが、最後の1秒まで諦めない彼らの姿に感動を覚えました♪続きから写真をご覧下さい(^^♪

☆テニスランキング参加中です(*^_^*)





▽続きを読む▽
2006/02/19 20:08|サッカーTB:0CM:2
 小野信二の決断は日本サッカー界に大きな影響を与えることは間違いないでしょう。

 オランダ・フェイエノールトに所属する小野信二が5年ぶりに浦和レッズに復帰することが正式に決まりました。3年契約の年棒1億8000万のJリーガーとしては破格な契約のようです。

 昨年は小指の疲労骨折の為に、1年のほとんどを療養に当てざるを得ませんでした。。北朝鮮戦直前、欧州遠征直前とジーコジャパンではほとんど試合することなく終わりました。

 本人としては欧州に残ってプレーしたかったことでしょう。しかし、W杯を見据えると、日本でプレーすることが一番だという判断したのだと思います。
 
 レッズに復帰することによって、レッズは益々強くなりますね・・・。というのは、脇に置いておいて、、各試合の観客数にプラスの影響を与えることは必至でしょう。レッズファンのみならず、小野を一目見たいというサッカーファンがどの競技場に押しかけることでしょう。

 観客数が少ないホームチームにとっては収入が増える嬉しい話でしょうね(^^♪

 小野のように欧州のレギュラークラスがJに戻ってくるのは初めてのこと。彼のプレーによって、他のJリーガーが刺激を受け、さらなるレベルアップが望めると思います。

 Jリーグの開幕が楽しみです☆

☆ランキングでも注目の話題でしょう^_^;
2006/01/14 07:30|サッカーTB:8CM:4
レッズの☆
 浦和の優勝で幕を閉じた2005年度天皇杯。トゥーリオ、ネネを欠いた浦和ですが、誰が出ても安定したサッカーができるのが浦和の強さなのでしょう。
 それにしてもマリッチは凄い。天皇杯全試合得点。過去に例があるのでしょうか・・・??日本のどこかのチームが獲りそうな気がしますね。。

 一番感動したのは、写真の絵文字です。浦和サポは人数が多い上によくまとまっていますよねぇ。みんな大声出して、跳ねて選手をサポートして、あの声援を受けた選手は燃えないわけがないですね。ホント素晴らしいと思いました。

 続きでスタジアムの様子をアップしていこうと思います。

☆ランキングへ

▽続きを読む▽
2006/01/02 08:54|サッカーTB:3CM:0
 どうやら元旦には雨や雪は降らない予報に変わったようです。一安心(*^_^*)

 2006年、W杯イヤーを飾る第1戦は浦和レッズvs清水エスパルスとなりました。レッズが決勝進出したおかげで、チケットは既に売り切れ、満員の国立競技場で決勝は行われる模様です。

 フロンターレ決勝進出を願って買っておいた自由席のチケットですが、レッズ側では座れる気がしないので、エスパルス側、それも上の方でサッカー観戦、エスパルスサポーターの応援観戦をしようと思います。

 当日の国立はもの凄い人で溢れかえりそうだなぁ。。正直怖い。。
2005/12/30 12:15|サッカーTB:0CM:0
 フロンターレが出ていれば今頃国立にいたのですが、残念ながら敗れてしまっているので、今日は大掃除をしながら天皇杯準決勝2試合を観戦しております。

 大宮-浦和は後半終了間際に大宮が追いつく面白い展開。アンチ浦和のワタクシは、得点の瞬間手を挙げて喜んでしまいました(^^♪

 ただいま後半終了。エコパで行われたC大阪-清水同様、国立も延長戦に突入しました。

 決勝はフロンターレが勝ち残ると信じて疑っていなかったので、現地で観戦予定です。国立でオレンジ対決見てみたい気がします・・・。

 さて、延長戦どんな結果になるのか。。それにしても大宮一瞬のチャンスをしっかりと決めるよなぁ。。
2005/12/29 16:13|サッカーTB:0CM:0
 ただいまリバプールvsサプリザの試合を見ています。ホントは昨日に引き続きテニスの話題にしようかと思いましたけど、ジェラードのスーパーシュートを見せられて気持ちが変わりました^_^;

 昨日のサンパウロの2点目といい、リバプールの2点といい、ワタクシの表現力ではとても言い表せない素晴らしいゴールですね☆Jリーグに慣れているワタクシはただただ驚くばかりです。

 チケットが高いと感じたので、今回は生観戦を見合わせましたが、このプレーはぜひとも現場で見たいものですね☆
 
 来年はチケットを抑えようと心に誓うワタクシでした^_^;


2005/12/15 22:58|サッカーTB:0CM:0
 J1J2入れ替え戦第1戦。J2甲府のホームで行われた試合は、2-1で甲府が勝利しました!!

 試合は見ていませんが、J's goalの試合結果を見てビックリしたことがあります。それはフリーキックの数。
甲府の22も多いと思いますが、対する柏は34!!ファールが56個もあったのでしょうか・・・??

 第2戦は柏で行われます。とりあえず90分以内に1点差以上をつけないとJ2降格が決まります。逆に甲府は引き分けでJ1昇格です。果してどのような結果になるのでしょうか・・・。

 ワタクシは柏を応援しています!!
2005/12/07 23:01|サッカーTB:2CM:0
 ワールドカップの第一シードが発表され、金曜日には予選リーグの組み合わせが決まり、そして日曜日からは世界クラブ選手権が始まりますね。世界的にサッカーが盛り上がる1週間ですね☆

 日本でも注目の戦いが始まります。J1・J2入れ替え戦の柏vs甲府。私は柏の残留に期待します。別にどちらが好きだというのはありません。ただ、柏サッカー場は自宅で一番近いサッカー場で、さらに臨場感があって楽しく観戦できるからです。単純ですね・・・^_^;

 果して来年J1で戦うチームはどちらなのでしょうか??注目ですね!!
2005/12/06 22:37|サッカーTB:2CM:0
1.昨日の審判
 ガンバvsジェフの審判はあの、レッズ戦で不可解な判定をしたお方でしたね。。怪しいジャッジで両チームからクレームつけられていましたねぇ。笛吹きすぎですものねぇ。。

2.キングカズ2得点
 シドニーFCに期限付き移籍をしている三浦和良ことキングカズ。3試合目の出場となる今回になんと2点も入れ、チーム全得点をたたき出しました。
 GKとの1vs1も、確実に相手GKを抜いて角度の辛いところにきっちりと決めるコントロール。。今のフロンターレに欲しいと思いますね。。
2005/11/27 23:36|サッカーTB:1CM:0
 土曜日にナビスコ決勝を戦った2チームが、天皇杯の初戦に臨みました。優勝した千葉の相手は甲府。準優勝のG大阪の相手は横浜FC。
結果は…共に辛勝。千葉は2-2の延長後半で水野が決勝ゴールを決め3-2。そしてG大阪はなんとまたもやPK戦。そのPKも7-6とまさにギリギリの勝利。両チームとも、フルメンバーでなかったにせよ、ナビスコでPKまで戦った疲れはまだまだ残っていたのでしょう。
 2日後、千葉は磐田と、そしてG大阪は浦和との試合が控えています。共に優勝に向けて1戦も落とせない大事な試合ですが、この結果を見る限り、万全の体制で臨むことは難しいのかもしれません。。
 調子落ちのG大阪と家本マジックで勢いに乗る浦和。この勝負は見逃せない一戦となりますね。
 
 話を戻して天皇杯。5回戦に残ったチームは現在J1の1位~16位ということになりました。次戦は12月10日。契約更新の時期ということもあり、ほとんどのチームがベストメンバーで戦えないんでしょうねぇ。。 
2005/11/09 22:46|サッカーTB:0CM:0
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。