ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 今日はスポーツネタがないなぁ~と思っていたら、川崎発日本一のスポーツがありましたね。

 ☆nikkansports.com 富士通が逆転で2連覇/バスケット

 富士通レッドウェーブは、川崎市ホームタウンスポーツの一つ。リンク先の紹介は古いデータですけど。

 今年はアメフトのW杯も開催される川崎市。この勢いに乗って、フロンターレも優勝…なんてことになるといいんですけどね☆

☆ランキング応援お願いします!
スポンサーサイト
2007/01/07 22:37|スポーツTB:0CM:0
 箱根駅伝復路。全部見てしまいました(笑)優勝した順天堂大学の皆様、本当におめでとうございます!!昨年のリベンジ、お見事でした☆

 優勝の一方で、多くの人の思いを乗せた襷を最後まで繋ぐ難しさもまざまざと見せ付けられた大会ともなってしまったのは、なんとも残念でした。

 母校は例年通りシード権争いでしたが、無事にゲット(*^_^*)

 箱根と並行して、野洲vs八千代、盛岡商vs武南を視聴。しかし、得点シーンは全て箱根にチャンネルを合わせていたため、見ることができませんでした(笑)

 今年の高校サッカーの特徴はPK戦が多いことですね。3連続PK勝ちでベスト8なんていう学校もありますし。。

 応援しているのは、今年フロンターレ加入が決まっている杉浦クンのいる静岡学園。残念ながらテレビ放送がなく、ダイジェストのみ見ることができましたが、後半ロスタイム終了間際の見事なヘディングループシュートでベスト8を決めていました。

 ぜひとも国立の舞台まで駒を進めて欲しいですね♪

☆ランキング応援お願いします!!
2007/01/03 16:37|スポーツTB:0CM:2
070102_検討を称えあう両者

 正月スポーツ名物、大学ラグビー選手権準決勝へ行ってきました。

 昨年は雨の中の観戦でしたが、今年はなんとか天気も持ってくれました(^^♪

 結果は、関東学院と早稲田が快勝!これで六年連続となる決勝カード。

 早稲田は勝てば三連覇、関東は三年ぶりの王座奪還を目指します。決勝は13(土)。ラグビーが一番盛り上がるこの試合。ぜひ、国立へ足をお運びいただければと思います。

 しかしラグビーはルールが多くて難しいのがなぁ…。

☆ランキング移動しました。
2007/01/02 15:49|スポーツTB:0CM:0
☆ランキング下降中。。

 風邪ひいてお休みいただくことになった管理人です。昨日の午後、関節が痛くなったと思ったら、あっという間に39℃の発熱。流行のウイルスではないのが救いだったかもしれません。

 昨日のボクシング、多くの方がご覧になったかと思います。疑惑の判定から4ヵ月後の再戦。結果判定勝ちとはいえ、内容は亀田の圧勝でした。

 20歳。強気に見せるその言葉の裏側では、相当なプレッシャーを感じていたのでしょう。

「この4カ月間、バッシングもされたけど、おやじが常に壁になってくれた」

涙を流しながら父親に感謝するその姿には感動しました。

 次はWBC王者との統一世界戦という話があります。2階級3階級制覇という夢に向けて、これからも頑張って欲しいと思います。

☆ランキング応援お願いします。
2006/12/21 07:47|スポーツTB:0CM:0
 判定勝ちで世界王者になった亀田興毅。スポーツナビのリアルタイム速報を眺めている限りでは、負けそうな雰囲気を読み取れましたが、結果は判定勝ち。いろいろな記事を見ている限り、どうも出来レースの様相が浮かび上がります。

 ☆infoseek news 判定結果に周囲は戸惑い=WBAは父にプレゼント-ボクシング世界戦 (時事通信)

 日本プロボクシング協会の原田政彦会長は採点表を一見し、「きょうは何も話すことはない」とだけ言って足早に会場をあとにした。協栄ジムの金平桂一郎会長は「試合は想定していた中で最悪のケースになったが、亀田は根性と底力を見せた」と苦しい見解を示した。
 試合後の記者会見場には世界ボクシング協会(WBA)の立会人が足を運び、亀田のトレーナーを務める父親の史郎さんに「WBAのメンドーサ会長から特別のチャンピオンベルトを贈ります」と報道陣の前でプレゼントを手渡した。亀田の家族愛、父親と3兄弟の努力は素晴らしい。だが、中立であるべき世界の統括団体が事前にこのような準備をしていたこと自体、見識を疑われても仕方ない。

 裏でお金が動いていなければいいのですが…。ホームの地の利を活かせた勝利ですね。。

☆世界ランキングには程遠いヘ(^^ヘ)))。。。
2006/08/03 01:04|スポーツTB:0CM:0
 亀田興毅がついに世界チャンピオンベルトを腰に巻く日がやってきました。

 WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ、vsファン・ランダエタ。

 一昨日の記者会見では、亀田お決まりの相手への挑発が行われました。

 相手のニックネーム、ベイビーにかこつけて、キユーピー人形のプレゼント。軽く受け流していましたね。
その御礼?か、昨日の検量でランダエタは亀田に紙オムツとおしゃぶりのプレゼント(笑)

 それに亀田激昂。計量後の会見をキャンセル。ここで軽く受け流せれば精神的に余裕があると判断できるのですが、キレてる様子から察するに相当なプレッシャーを感じているのでしょう。前哨戦は亀田の完敗ですねf^_^;

 亀田にかかっているプレッシャーは、当たり前ですが、ワタクシには全く想像つきません。

 彼は自分にはプレッシャーはないと豪語していますが、そんなわけないでしょう。
 日々の練習で培ってきたものが、自信という大きな幕でプレッシャーを覆い被せているのだと思います。

 明日のスポーツ紙を賑わすのは果たして称賛か大批判か、結果は今夜!!

 (追記)新チャンピオン誕生おめでとう!!
     でも会社の人は、試合前に1億ぐらい積んでたと言っている・・・。

☆世界ランキング??
2006/08/02 08:33|スポーツTB:0CM:0
 5月5日は亀田の日。テニスでは満員にならない有明コロシアムで亀田興毅・大毅兄弟の試合が行われましたね。

 勝負は兄貴が2Rで、弟が1Rで共にKO勝ちと、誰が見ても非常に強いと思わせる勝ち方でしたね。

 彼ら兄弟は大口叩いて自分自身にプレッシャーをかけて、勝負に臨む。それでいて結果をきっちりと出す有言実行の姿に多くの人が惹かれているのでしょう。ワタクシもその一人ですが^_^;

 しかし、黄色い声援が多いこと多いこと。。かつてボクシングでこれだけ黄色い声援が送られたことがあったでしょうか・・・。。

☆ランキングは下がる一方(笑)
2006/05/05 23:57|スポーツTB:0CM:0
 学生史上最強チーム早稲田大学が、社会人のトップリーグチーム、トヨタ(4位)を撃破しました!!大学生のアマチュアがプロに勝つ・・・凄いことです(^^)vトヨタの外国人選手にも負けない強さ、お見事です!!前半のモールでのトライと後半20分の外人さんの退場が効いたと思います。

 昨年と同じ対戦となった全日本選手権準々決勝、早稲田大学vsトヨタ自動車。昨年はトヨタの終盤の猛攻の前に屈しましたが、今年は見事にその雪辱を晴らしたことになります。

 1月初旬の大学選手権から1ヶ月。大学王者という一つの目標を達した後のモチベーション、学生には避けて通れない後期試験など、この時期の開催では、学生にはどうしても不利な条件が重なっています。それを物ともせずに跳ね返したワセダラグビー・・・来週の準決勝は、王者東芝府中。例年のレベルなら東芝圧勝で終わるかもしれませんが、今年のワセダは学生史上最強。もしかしたらもしかするかもしれません。来週行ってみようかなぁ。。

☆人気blogランキングへ!!
2006/02/12 22:34|スポーツTB:2CM:2
 足立区出身、大関・栃東が03年九州場所以来13場所ぶりとなる3度目の優勝を決めました!!来場所は3度目の綱取りに挑戦になります!!

 朝青龍の8連覇が実現するのか、はたまたそれを新大関・琴欧州が阻止するか??と、外国人力士に注目が集まった今場所。

 琴欧州は初日に敗れ、朝青龍は2日目にまさかの黒星。それでも1敗で食らいついている中盤までは朝青龍だと多くの人が思っていたことでしょう。しかし、朝青龍は12日目に敗れるとそのときに右腕を痛めたらしく失速。ついに8連覇の夢は断たれてしまいました・・・。

 一方、栃東は1敗を喫するものの、千秋楽まで非常に強い相撲で優勝を決めました!!

 来場所は3度目の綱取り。朝青龍時代に終止符を打つためにも、ぜひ綱取りに成功して欲しいと思います。

 ちなみにワタクシの好きな力士は一に朝青龍・二に栃東であります^_^;
☆人気blogランキングへ
2006/01/22 21:47|スポーツTB:1CM:0
 女子バレーニッポン代表、大友愛の結婚が発表されました☆そのお腹の中にはすでに赤ちゃんもできているようです^_^;

 まぁ、いつの間に・・・と思った人が多いと思います。あらゆるポータルサイトのトップ記事になっていたのは、彼女の人気の高さを表していると思います。

 北京オリンピックまであと2年という時間を考えると、ママとなって再びオリンピックの舞台に立つのは難しいかもしれませんね..そして、Vリーグの最中にこのような事態になってしまったことに対する批判が多くなるのは間違いないでしょう・・・。

 でもまずは無事に元気な赤ちゃんを産んでいただけることを心よりお祈りいたします☆そしてママとなって、再びオリンピックの舞台に立ってくれると信じております(^^♪

☆ランキングでもこの話題??

 本人のコメントは以下のとおりです。
私、大友愛は、このたび縁あって山本辰生さんと結婚することとなり、
1月12日に入籍しましたので、この場を借りて皆様にご報告申し上げます。
昨年、バレーボールという二人に共通する競技を通じて知り合い、以来、
お互いを尊敬し合える存在として、静かに愛を育み、今回結婚の運びと
なりました。
今、私共の間には新しい命が宿り、二人で手を携えて将来に向けて歩み
出し、新しい家庭を築くという喜びに満ち満ちております。
まだまだ未熟な二人ですが、これまで通り、お互いを尊重し合い、二人で
新しい人生を切り開いていく覚悟ですので、どうか暖かく見守っていただき
ますようお願い申し上げます。
なお、私は、現在妊娠2カ月を迎えており、出産準備、育児に専念したい
気持ちから今Vリーグは欠場させていただき、今後については、シーズン
終了を待ち、監督はじめチーム関係者と相談させていただく予定です。
これまで、本当にたくさんの方々から暖かいご声援をいただきましたことを
心から感謝申し上げます。
本来であれば、皆様に直接お話申し上げるべきところ、このような形での
ご報告になりましたことをお許し下さい。
2006/01/13 23:32|スポーツTB:1CM:0
 【参加することに意義がある】5大会連続の出場となる原田にとってこの言葉を誰よりも痛切に感じているのではないでしょうか??

 原田といえば思い出すのが二つのオリンピック。1994年リレハンメル五輪の団体での失敗ジャンプ。そして雪辱を果した1998年の長野オリンピック。長野で金メダルを獲得した後の「ふなき~」と涙ながらに受けたインタビューを忘れられません。

 それから8年。日本のジャンプ陣はルール変更によって長い低迷期から抜け出せないままトリノを迎えることになりました。あまりの低迷ぶりにジャンプ競技には不参加との記事も踊っていました。今日の代表発表までに内定基準を満たした選手はゼロ。

 数々の修羅場を潜り抜けた経験を他の選手に活かしてもらうことが一番の目的だと思います。

 37歳。最後の五輪を心置きなく楽しんで欲しいと思います。

☆ブログランキングはこちらから。。
2006/01/09 23:39|スポーツTB:0CM:0
荒ぶる早稲田
早稲田大学が31年ぶりとなる連覇を達成しました!!
 関東学院を相手にして、たったの1トライに抑える完勝劇。清宮監督が史上最強と謳っただけはあるチームでした☆

☆ランキングはこちらから。

 写真は大学日本一になったときにだけ歌うことを許される荒ぶるの図です。生で初めて聞きましたが、感動しました!!

 観戦の後に先輩の結婚式二次会に参加したため、かなりの酔っ払いになっております・・・。写真を大量に撮りましたので、後日アップいたします(^^♪
2006/01/09 00:00|スポーツTB:1CM:0
 31年ぶりの2連覇、史上最多となる13度目の大学日本一を賭けて宿敵・関東学院大学との5年連続の決勝戦に清宮ワセダが臨みます。

 過去4年の対戦成績は、関東早稲田関東早稲田と優勝を交互に繰り返してきました。順番的には今年は関東・・・となるところでしょうが、今年の早稲田は公式戦は10戦全勝。1試合平均67.2点を挙げ、失点は同7点と盤石の強さ。シーズン前の練習試合では関東をものともせず退けております。母校を応援するワタクシとしては、負けるはずがないと思っております。

 しかし、舞台は決勝戦。たったひとつのミスプレーで流れを持っていかれて前評判どおりにならなかった試合が何度あったことか・・・。勝負に絶対はない。だからこそ応援にも身が入るというものです。

 それでは国立へ向かいます。荒ぶるを生で聞くぞ!!

☆ランキングはこちらから。
2006/01/08 11:53|スポーツTB:0CM:0
 亜細亜大学の初優勝で幕を閉じた箱根駅伝。往路6位からの優勝も史上初のことだそうです。関係者の皆様、本当におめでとうございます。

 ワタクシが応援していたエンジ色の襷は今年もシード権を獲得することができませんでした・・・。10区に入ったときにはシード権内の9位でしたが、1年生には重い重いプレッシャーになってしまっていたのでしょう・・・残念ながら順位を落としてしまい、来年も予選会からとなってしまいました。。

 でも、今年は1年生が4人も出ていたチーム。来年はこの経験を活かして、シードいや優勝を目指して頑張って欲しいです!!

 それにしても、渡辺康幸には往年の面影は残ってなかったな。。
2006/01/03 23:26|スポーツTB:1CM:2
勝利後
 2日続けて国立競技場へ行ってきました。目的はアルティメイトクラッシュの観戦でした。
 結果は法政大学を61-5の大差で圧倒。5年連続の決勝進出となりました。ちなみに対戦相手は関東学院大学。5年連続同じ組み合わせの対戦となりました。
 本日の写真を続きでアップします。この写真は試合終了後のワセダフィフティーンです。

☆続きの前のランキングへ



▽続きを読む▽
2006/01/02 22:56|スポーツTB:0CM:0
 今年の箱根は例年以上の面白さがあると思います。
 
 スタートから独走する大学が出たと思えば、終盤失速で16位で1区終了。2区では12位で襷を受けたケニア人があっという間の11人抜き。今年の箱根は入れ替わりが激しそうな予感が漂う序盤戦となっております。

 ワタクシは母校エンジ色の襷を応援していますが、果してどうか。。昨年はシード権獲得までわずか20秒と悔しい思いをしました。一時期のように優勝は難しいとしても、一つでも順位を上げて必ずシード権を獲得して欲しいと思います。

 ☆ランキングは最下位へ
2006/01/02 09:49|スポーツTB:0CM:0
スクラム
 雨が降る寒い中で行われた伝統の早明戦に行ってきました。ラグビーはサッカーと違いゴール裏では戦況などよく分からないので、珍しく指定席を取りました。

 6月のパブリックビューイング以来の国立で、その時は競技場の大きさに対して何とも思っていなかったのですが、今日は「広いなぁ~大きいなぁ~♪」と思わずにいられませんでした。元日、ここのゴール裏でフロンターレを応援できたら・・・なんて思っちゃいました^_^;

 話が横道に逸れましたね。試合はワセダの完勝でしたね。トライを奪う攻撃力も素晴らしかったですが、明治にトライまであとわずかのところまで攻め込まれても、トライをさせないディフェンス力も見事でした。

 リーグ戦全勝はワセダにとっては通過点だと思います。次の目標は大学選手権連覇。2日と8日にまた国立の舞台に赤と黒のユニフォームが颯爽する姿を見たいです!!
2005/12/05 00:13|スポーツTB:1CM:0
 母校ワセダラグビー部が伝統の早慶戦を制して、対抗戦5年連続の優勝を決めました!!
 
 同時間には等々力にいたので、NHKで放送されていたのを録画しておきました。現在それを見ていますが、テレビに釘付けになったのは前半途中まで。あとはテレビから歓声が上がったときに目を向ける程度です。

 結果54-0。一番面白かったのは35分過ぎのシーンでしょうか。。慶応が逆にワセダ陣地に攻め込み、ゴールライン左5メートル手前で、慶応ボールのスクラム。今年の慶応は強力FW陣が売り物とのことだったので、トライを覚悟しました。

 ところがスクラムで押し勝ったのはワセダでした。それどころか、ボールをつかんだフロップの畠山が、大きなカラダを揺らして一気にハーフウェーライン付近まで走っていきました。これは笑ってしまいました。スクラム要員が走っていく姿は、かわいく滑稽なものでした。

 ワセダの目標は大学選手権連覇、そして、その先にある社会人との戦いでニッポンNo1を取ることだと思います。ここは通過点。

 来年の1月2日、9日の国立競技場で強いワセダを見るのが今から楽しみです。ちゃんと勝ちあがってくれよ~(笑)
2005/11/23 20:55|スポーツTB:1CM:0
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。