ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
☆ランキング応援お願いします!!←中位キープです。

 優勝を至上命題とされた(とワタクシは思っていました…。)サッカー男子でしたが、リーグ最終戦で北朝鮮に敗れ、なんとなんと予選敗退という結果に終わってしまいました。。来年から始まる北京オリンピック予選にも暗雲が漂います。。

 まさにドーハの悲劇再び…と言ったところでしょう。

 U23+オーバーエイジ3人が認められる大会に、日本はU21で臨んでおります。Jリーグとの兼ね合いでベストメンバーを組めなかったことなども敗戦の理由になるのかもしれません。。

 ただ、前回のアテネ世代も同じような条件で結果を出してきたわけですから、正直この世代の実力がまだまだということでしょう。

 A代表と同じように得点力不足に泣いた現状を変えられる選手が果しているのでしょうか。。

 後々大きな結果に繋がれば、この敗戦は失敗ではないと思いますが、さて今後どう成長させるのでしょうか??正直、FWの人材不足ですよね、この世代は。。

☆ランキングはこちらから。。
スポンサーサイト
2006/12/07 06:30|オシムジャパンTB:0CM:0
 ケンゴと我那覇、二人が同時にピッチに立った姿を見ただけで、今日は充分です。もう少し時間が与えられていたら、ケンゴを起点にして1点入っていたと思います。失点直後に入ったケンゴでしたが、オシムの言う【水を運ぶ選手】になっていたと思えました。贔屓目ですけどね(笑)

 ガーナに0-1。GKが川口でなかったら、もっと大差がついていたでしょうね。前半、相手が前がかりになったところを巻がうまく抜け出したところで取れなかったあのシーンがこの試合一番のチャンスだったと思います。

 地元での試合。負けてもいいから、1点くらいは入れて欲しかったですね。。。

☆ランキングはこちらから。。
2006/10/05 00:49|オシムジャパンTB:0CM:0
 引き分けで終わるかと思った面白くない試合でしたが、我那覇が最後の最後にやってくれました☆

☆ランキングはこちらから。。

 ピッチが悪い上に、中2日、さらに標高2,000M以上での戦い。ここまで厳しい条件が揃ったことはないのでは??そのせいか非常に動きが遅い、正直面白みを感じるサッカーではありませんでした。

 我那覇が入ってからは、彼の動きのみに注目。フロンターレの時と同様、楔となって周りを活かすプレーはもちろん、積極的にゴールに向かう姿勢が見られました☆(当然ひいき目に書いているのはご愛嬌ということで。。)

 沖縄出身の初の日本代表プレーヤー。沖縄生川崎発南アフリカ行きへ。我那覇和樹が覚醒しました!!きっと。。
2006/09/06 23:29|オシムジャパンTB:0CM:2
 0-1。見ていて面白くないサッカーでした。昨日のフロンターレvsジェフ戦のほうが何倍も面白かった。。

 オシムのコメントでFW陣を叱責するものがありましたね。

特に最初の15分は日本の若さが出てしまった。相手からのプレッシャーがかかっているわけではないのに、パスを相手にプレゼントしてしまうことが続いた。試合の中盤以降は頑張ったが、巻、我那覇、田中(達)、佐藤というFW陣が十分に仕事ができなかった。FWが悪いわけではないが、それが結果につながらなかった。



 負けは負け。水曜日のイエメン戦に勝てればいいんです。

☆ランキングはこちらから。。
2006/09/04 05:48|オシムジャパンTB:0CM:0
 ジャパンブルーのユニフォームは【決定力】を奪ってしまうのでしょうか…5試合で3得点の田中達也が外し、巻が外し、遠藤のゴールはオフサイド。。

 さて後半、どんな修正を入れるのか。。
2006/08/16 20:23|オシムジャパンTB:0CM:0
 1-4。日本のW杯は終了しました。緒戦・2戦目と勝てる試合を落としてしまったのが痛かったですね。。玉田のゴールはお見事でした。Jリーグでも活躍を期待しています。

 ヒデがピッチに倒れたまま立ち上がれないですね。その目には涙が浮いているように見えます。彼にとって最後のW杯と決めて臨んだはず。彼とチームメートに大きな差があったんでしょう。そのギャップを最後まで埋められずに終わってしまった感があります。

 日本はW杯には出られるようになりました。でもこのままじゃアジアで勝てても世界では通用しないということ。

 ジーコは4年前のトルシエの遺産を食い潰してきました。その結果が予選敗退。若手をほとんど育てることなくきた4年は、次の4年に向けて大きな暗雲を残しました。次の監督に期待ですね。

 で、オーストラリアが決勝トーナメント進出ですね。次回予選はこのオーストラリアもアジア予選に入ってきます。4年後に向けて予選突破も厳しい戦いが待っています。。

☆ランキングもこの話題。
2006/06/23 06:03|オシムジャパンTB:0CM:0
 前半終えて1-1。ロスタイムでロナウドに決められてしまったのは痛かったですが、王者相手にほぼ互角に渡り合っています。

 課せられたノルマはあと2点。取れる!!いける!!奇跡は起こるはず。残り45分。彼らならやってくれる!!

☆ランキングもこの話題!!
2006/06/23 05:01|オシムジャパンTB:0CM:0
 2戦を終えて勝ち点1、得失点差-2。決勝トーナメント進出には最終戦のブラジルに2点差以上の勝利が必要、さらにオーストラリアがクロアチアに引き分け以下という条件をクリアすることで得失点差の勝負に持ち込むことができます。

 勝負できないFW、決められないFW、ファールでしか相手を止められないDF、最後まで戦えない選手たち…昨日の試合を見ている限り、客観的にブラジルに勝てる可能性はほぼゼロでしょう。

 でもワタクシは彼らの火事場のクソ力を疑うことなく信じることにします。

 現地には行けませんが、12人目の選手の一人として、日本の決勝トーナメント進出を信じます!!

 諦めたらそこで試合終了だよ…byスラムダンク 安西先生

 最後の最後まで諦めるな!!

☆ランキング下昇の兆しあり。。
2006/06/19 08:24|オシムジャパンTB:0CM:0
 一点取られるまでは最高の川口でした…それだけにあのロングスローでの飛び出しが悔やまれますね(>_<)

 ジーコの迷采配がここで炸裂するとは…二点目を決めたら決着する展開で、なぜ大黒や玉田じゃなくて小野??双方疲れているときにスピードを武器にする選手が出てくるだけでも相手は嫌がったはず。世界の大舞台で経験を積み重ねたジーコの素晴らしい実績を活かしてほしかった(>_<)

 でもその采配以前に今日は完敗。俊輔の一点はジャッジミスと言っていいものだし、惜しいシュートは高原の一本だけ。

 試合のほとんどで守りに入っていた上にチャンスを作れなかったニッポンが勝てなかったのは仕方ないのかもしれません。

 あと2戦。厳しいですが、勝つことを信じて応援していきましょう!!

☆ランキングはこちらから!!
2006/06/13 00:24|オシムジャパンTB:2CM:4
 噛ませ犬マルタ相手に1-0ですか。。玉田の先制ゴールは良かったですし、点も取られませんでしたが、この内容ではチームもサポーターも不安が残りますよね。。

 大黒は点を決められなかったですが、惜しいシュートがたくさんありました。でも、惜しいシュートであろうが、宇宙開発シュートであろうが、入らなければ同じ。それにしても宇宙開発シュートが多かったですねぇ。合宿からの疲れが溜まっているのかもしれませんが、しっかりと軸足に力を入れてシュートを打って欲しいものです。

 オーストラリア戦まであと7日。今日出た課題をなんとかして解決して臨んで欲しいです。

 最後に・・・昨日のレッズ-フロンターレの方が何倍も面白かったと思います。。ミスした直後に気の抜けた笑顔が何度か映されていたことは非常に残念です。。

☆ランキングへ
2006/06/04 23:58|オシムジャパンTB:0CM:0
 攻撃がいいときには守備に綻びが、守備がいいときは得点が取れない。。うまく攻守が噛み合っていない結果が続くことになりましたね。。

 大黒2本の決定機を外したのが痛かった。。

 課題のセットプレーがらみで簡単に同点に追いつかれてしまいましたね。今日の試合を見ていた他国はとにかくセットプレーの機会を作れるようなプレーをしてくるでしょう。

 サッカーのことはよく分かりませんが、セットプレーに課題課題と分かっていても修正は難しいんでしょうねぇ。。

☆ランキングへ
2006/05/31 06:54|オシムジャパンTB:0CM:0
 ドイツでプレーしている高原の2得点でリードしているニッポン。前半の決定機に高原は絡みませんでしたが、後半2得点。これまでの決定力不足を一気に払拭するゴール。このまま勝利で終わって欲しいものです。

 加地の負傷交代で入った駒野はキレてますねぇ。

 それにしても。。ユニフォーム切られすぎ(笑)

☆ランキング応援お願いします
2006/05/31 06:25|オシムジャパンTB:0CM:0
 眠い目こすって見ています。やはりテレ朝の中継には疑問を感じます。。放送開始から試合開始まで時間が長すぎる。。無駄な時間を作らないで欲しいですね。

 さて試合。日本は守りの時間が多いですね。その一方で、カウンターからいい形でゴール前に攻め込むシーンもありました。やはり決定力不足が今日も課題になるのかなぁと思わせます。

 後半どのような試合展開になるのでしょう。。

☆ランキング応援お願いします
2006/05/31 06:02|オシムジャパンTB:0CM:0
 23人が発表となりました。サプライズは今回もありましたね。状態の上がらない久保に代わって巻が選出されることとなりました。

 23人の一覧を見たときのワタクシの心の中。「巻が選ばれてる・・・落ちたのは玉田か?いや玉田あるなぁ。。じゃあ柳沢だ!いやあるなぁ。。高原も大黒も・・・」

 「久保がいない」そのことに気付くまで10秒ほどかかりました^_^;

 ジーコの久保を使いたかったという思いが、発表後の会見からひしひしと感じられましたね。故障を抱えた選手がいることによって、チームに悪影響を与えることを恐れたのでしょう。妥当な判断だと思います。

 ワタクシと同じ学年の選手(1979生)たちが多く召集されるW杯は今回が最後だと思います。小野・小笠原・加地・稲本・坪井・遠藤。彼らの活躍を本当に願います(*^_^*)

 日の丸を背負う23人の選手たち。日本の代表として、精一杯頑張って欲しい。目指すは優勝だ!!

☆ランキング応援お願いします!!

▽続きを読む▽
2006/05/15 21:47|オシムジャパンTB:3CM:2
 本日14時、ドイツで日の丸を背負う選手たちが発表されますね。

 キリンカップの記者会見時に、ジーコが「頭の中では23人は決まっている」と言っていただけに、マスコミや解説者が予想しているメンバーが選出されることと思います。

 そして過去2回のようなサプライズはないだろうと言われていますよねf^_^;

 仮にあるとしたらこんなところでしょうか…。

〇稲本落選
 2002年では欠かせないピースだった稲本ですが、骨折している間にジーコが重視するといった大会に出場できず、代わりに入った福西が台頭し、レギュラーとなっています。
 所属するウエストブロミッチでもレギュラーを確保できなかったこと、重視する試合での貢献度が低いことを考えると…。

〇玉田落選、巻選出
 高さもあって泥臭いプレーの巻に対し、持ち前のスピードで華麗なプレーを見せる玉田。両極端な二人ですが、ジーコの評価は玉田が上。その理由は貢献度が高かったから。
 ワタクシは巻を選んで欲しいのですが…。

〇鈴木師匠の選出
 ジーコだから…ということで(^O^)/
 実は、玉田は師匠級のゴール率だったりする。

○久保落選
 故障がちの久保を落として巻を入れる…なんてこともあるかも。

 さてどんなメンバーになるのでしょうか??14時が楽しみです♪♪

☆ランキングはこちらから。あのカリスマコーチのブログが急上昇!!
2006/05/15 08:00|オシムジャパンTB:0CM:0
 得点の匂いがしてきませんね。。見ていて欠伸が出てきてしまいました。。寒い中現地で応援されていた方々、本当にお疲れ様でした

 加地のロングシュート、惜しかったですねぇ。小野も華麗なテクニックでゴール前に迫りましたけど、結果は0点。

 ジーコジャパンとして最後の国内試合だっただけに、勝って欲しかったですね。。

 23名はどうなるんでしょう??サプライズで平山を選んでくれないかなぁ。。ありえないけど^_^;

☆ランキング応援お願いします
2006/05/13 21:53|オシムジャパンTB:0CM:0
 巻をドイツへ連れていって欲しい!そう願う日本サポーターの数がきっと増えたことでしょうf^_^;

 本日のvsブルガリア。W杯メンバー発表まで残り2戦というのに…生き残りに必死な巻のゴールのみ(と素人目には思えました)が収穫というなんとも寂しい結果でしたね。

 熾烈なFW争いは、久保は腰痛でスタメンを外れ、玉田はいい動きを見せるもののリーグ戦同様決められない。寿人は出場時間が短くアピールできずい。そんな中で巻だけが結果を出しましたよね。

 巻は土曜日にもう一度スタメンに名を連ねることと思います。そこでもう一点取ればドイツの道は開けることでしょう。
 実績重視も分かりますが、久保・高原・柳沢・大黒・玉田、どれを取っても決して好調とは言えません。
 好調な選手を一人は選んで欲しいと切に願います。

 守りは…フロンターレかレッズの3バックのほうが安定感ありますな(>_<)
 
 本番はまだ先。今日の敗戦が糧になって、本番で結果を出してくれることを信じてやみませんo(^-^)o

☆ランキング応援お願いします(^^♪
2006/05/09 22:48|オシムジャパンTB:1CM:2
 キリンチャレンジカップvsエクアドル。後半40分、途中出場の佐藤寿人のゴールで勝利しましたね☆三都主のクロスが良かったとはいえ、寿人のあの飛び込みは、日本人FWでは唯一彼のみができることでしょね。

 久々の先発となった玉田も良かったと思います。ただ、久保と共に決定機を決められなかったのが痛い。玉田<寿人の評価になってしまったように思います。

 日本代表は、国内チームと対戦してみたらどうでしょうかねぇ??ガンバ・フロンターレなどいい相手では??

 ワールドカップまで残り2ヶ月強。代表候補にはケガなく本番を迎えて欲しいものです。

☆ランキングはこちらから!!
2006/03/30 23:29|オシムジャパンTB:0CM:0
 3月30日のエクアドル戦のメンバーが発表されましたね。残念ながら新しく代表に選ばれた選手はおらず、ケガで代表を離れていた玉田・楢崎の名古屋勢が復帰しています。

 ジーコの中ではW杯のメンバーは固まっていると思います。フロンターレのメンバーは今回のW杯には招集されない可能性が高いと言わざるを得ません。でも、ジーコは日本にもロビーニョのような存在がいれば・・・なんてコメントを出したこともありますから、まだまだ分からないですよね。

☆ランキングへ!!
2006/03/22 23:57|オシムジャパンTB:0CM:0
 後半ロスタイムになんとか追いついて2-2の引き分け。2点とも得点の起点は俊輔。メンバー発表前に欧州組を召集できるのは今日が最後。W杯に向けて不安一杯と思う方が多いと思います。。

 最後のヒデのゴールは見事でした!!やはり日本の中心はヒデと俊輔ですねぇ~☆

 さて専門家やサッカーに詳しい方々はどんな見解なのでしょうか??ランキングの上位ブログの考察から勉強させていただこうと思います。

 松井が見たかったなぁ。。
2006/02/28 23:24|オシムジャパンTB:0CM:0
 アジアカップ1次予選第1節、vsインドは6-0の大勝で終わりました。久保が2得点、巻・寿人がそれぞれ1得点とFWが結果を出した試合でした。が、前半集中していたインドからラッキーゴールの1点しか取れないところに不安を覚えます。。

 今日一番輝いていたのは、初スタメンの長谷部だったと思います。レッズは小野といい、長谷部といい、坪井といい、いい選手が揃っていますねぇ。。アレは・・・いいロングシュートやアシストを見せましたが、簡単にボールを取られるシーンが目に付きました。。

 次は来週の火曜、欧州組を召集して行われるボスニア戦。明日メンバー発表とのことですが、さて今日結果を出した選手は選ばれるのでしょうか??平山は巻・佐藤が結果を出したので、今回のW杯は難しいでしょうねぇ。。

☆テニスランキングへ!!
2006/02/23 00:24|オシムジャパンTB:0CM:0
 2-0。その2点に絡んだ小笠原がとにかく目立った試合に思えます。1点目の久保のアシスト、そして2点目のスーパーロングシュート。国内組ではレギュラーであっても、海外組が入ると外されてしまう状況が変わるかもしれません。

 月末のボスニア戦で先発出場ができるか??水曜日のインド戦での活躍がカギになると思います。

 今日は小笠原だけでなく、小野・加地・坪井・村井と同い年の選手がたくさん出ていました☆これだけ同期が出る代表戦もW杯まででしょうけどね(^^♪

 でもやっぱりフロンターレの選手がいないのが悲しい・・・(>_<)

☆人気blogランキングへ
2006/02/18 21:49|オシムジャパンTB:0CM:2
 2005年最後の日本代表戦。後半44分にフランス・ルマンで活躍している松井大輔のヘディングが見事に決まり、2005年を勝利で締めくくりましたね(^^♪

 しかし、FWの高原・柳沢の決定力不足が響いて大苦戦でしたね。前半、アンゴラは動きが重く見え、DFのマークもバラバラ。そのディフェンスから惜しいシュートがあったとはいえ、1点も取れなかった。やはり自分のチームで試合に出ていないということが響いているのでしょうか。。

 後半は押し込まれる展開が続いて、苦しい流れになったところを立て直したのは、間違いなく松井だと思います。黄金の中盤の一角を崩してきそうな気がしますね(*^_^*)

 W杯まであと7ヶ月。今日の試合内容では、厳しいなぁと思わざるを得ません。。他国のチーム以前に、Jリーグの上位チームとやっても、負けてしまうんじゃないかなぁ。。と点が決まるまで思ってしまいました。。

 話は日本代表から離れますが、オーストラリアがウルグアイとのプレーオフを制して、2度目のW杯出場を決めましたね♪次回W杯からオーストラリアはアジア予選に参加となりますので、実質アジアから5チーム出場となっています。
 この後行われるバーレーンが出場を決めたら6カ国目。そうなったら、次回W杯の出場枠は現状の4.5より広がりそうですね♪

 あと続きで思ったことを。。


▽続きを読む▽
2005/11/16 23:02|オシムジャパンTB:9CM:6
11月の親善試合の相手がまた変わりましたね^_^;
コートジボワールに引き続き決まったトーゴも主力メンバーが来日できないということで、結果アンゴラに決定。二転三転する対戦相手ですが、アンゴラもW杯初出場を決めた強豪。主力メンバーがちゃんと来日すれば、いい戦いが展開されそうですね(*^_^*)
2005/10/21 00:23|オシムジャパンTB:0CM:0
アウェーの洗礼を受けた試合となりましたね。。

箕輪が与えたPKを決められ、試合終了。ファールではないと思います。
中田浩二の退場も厳しいジャッジでした。でも、アウェーでは審判も敵。怪しいプレーは避けなければならない場面でしたが。。

それにしてもまた点が取れませんでしたね。。
後半に師匠が出てきましたが、得意技もアウェーの為に炸裂せず。。
大久保出していたら、カウンターで速攻というパターンもできたのでは。。

改めてジーコ采配に疑問を持たざるを得ない今日の試合でした。。
2005/10/13 00:57|オシムジャパンTB:6CM:2
10人になったニッポンですが、ようやくようやく箕輪が登場しました!!頑張れ~♪攻めろ~守れ~♪
しかし、ジーコ贔屓の選手はうまく機能していないなぁ。。
中田浩二、サントス・・・。
2005/10/13 00:17|オシムジャパンTB:1CM:0
ラトビア相手に引き分けですか。。自滅でしたね。。
それも俊輔やヒデの交代後に・・・中田浩二のパスも悪いが、それを受け取る坪井もちょっと・・・浦和勢ナビスコの疲れがあったんでしょうか。。
サントスも相変わらずだし、テスト試合であの結果で、今後も使い続けるのでしょうか・・・??

相手の高さに対抗したいならば、箕輪を使って欲しかったと切に思います。ウクライナ戦では使ってもらえるかなぁ??

☆ランキング応援お願いします!!

2005/10/09 01:13|オシムジャパンTB:4CM:0
 ホンジュラス相手に5-4ですか・・・。ホンジュラスは後半バテバテでしたが、もし体調万全だったら、きっとやられていたでしょうね。。それでも、得点シーンがたくさん見ることができて面白い試合でした。

 ワタクシ、録画しておいたのを見たのですが、試合終了まで入ってませんでした。。新聞見たら【10分の延長】とありましたが、きちんと試合終了まで放送できる時間を確保しておいて欲しかった。。

 良かった点は、柳沢・高原のFW陣が結果を出したことくらいでしょうか。。これで大黒は再びスーパーサブへ逆戻りですね。。玉田は・・・得点の匂いがないなぁ。。海外遠征で大久保が結果を出したら、いなくなってしまうのでは??
 
 悪かった点は、多すぎて挙げ切れません・・・。その中で一つだけ取り上げると、三都主の守備。4バックが弱い理由は、こいつがいるからでは??と思える今日の内容。先取点は相手FWに完全にやられる、無駄にイエロー取られる、自分のところから攻められようとしているのに、チェックに行かない・・・決勝点のアシストがあったからよかったようなものの。。

 ジーコはなぜ三都主を使い続けるのか??左サイドにいい人材がいないわけでもないのに。。

次回はアウェーでラトビア、ウクライナと2連戦。国内組はオールスターと重なるため、ここでは欧州組が中心になるとのこと。誰が選ばれるのか楽しみです!!

☆情報はランキングで!!
2005/09/07 22:20|オシムジャパンTB:12CM:8
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。