ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧 次ページ >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 世界トップクラスの選手が集う東レPPO。昨年の浅越の準決勝でのシャラポワ戦は記憶に新しいところです。

 シャラポワ、ヒンギスのプレーも見たいところですが、ワタクシは日本人選手が世界のトップにどう立ち向かっていくのか??に注目していきたいです。

 今回の日本人選手は杉山・浅越・中村・小畑・藤原の5選手。5人ともシードではないため、緒戦から強敵揃いです。

 特に厳しいのが浅越。緒戦、リホフツェワ。勝ったらゴロビン、ミスキナが対戦相手になると予想されます。

 杉山の相手はイワノビッチ。若手の急成長株です。

 中村はストーサー、小畑はぺシュケ。相手がコートに慣れる前にペースを掴めれば、勝つチャンスは充分だと思います。

 藤原の緒戦はバイディソバ。今日負けたショックは、ラッキールーザー枠に入れたことによってすっかり癒えていると思います。3試合の経験を上手く活かして頑張って欲しいと思います。

 選手・観客が一体となってホームアドバンテージを作ることができたら、5人とも初戦突破に近づけると思います(^^♪

 木曜・金曜、それ以降に日本人選手が残ったら非常に盛り上がる大会になることは間違いないですね!!

 しのぶの奮闘記に5人のパーティーでの写真が載っておりましたので、ご覧下さい☆

☆東レ情報はランキングで!!
スポンサーサイト
2006/01/30 23:36|プロテニスTB:0CM:0
 今日で予選が終了し、本戦のドローが正式に発表となりました。予選の勝ちあがりは、小畑・レイモンド・ツー・サンタンジェロ。また、森上が全豪で痛めた足の具合が回復していないらしく、藤原がラッキールーザーとして本戦入りしました。

☆東レ情報はランキングへ

 1回戦から好カード目白押し。ダベンポート・セレナが出場できなくなったものの、シャラポワを初め、ディメンティエワ・ミスキナ・キリレンコを初めとしたロシア勢に、ハンチュコワ・バイディソバ・イワノビッチ・ゴロビンなどの若手、そしてヒンギスとここ最近では1番ハイレベルなメンバーが集まったと思います。

 日本のファンは日曜日にシャラポワを見られることを期待していると思います。しかし、今回のドローは緒戦となる2回戦から激戦となりそうです。

 シャラポワの緒戦の相手となるのはおそらくレイモンドだと思います。彼女のプレースタイルに東レのカーペットはぴったり。速いサーブに、弾まないスライス、そして決めのネットプレー。もしかしたら大波乱が起こるかもしれません・・・。

 明日、レイモンドのシングルは入っておりません。ということはシャラポワの緒戦は木曜日に入るものと思われます。

 行くなら木曜日かなぁ。。
2006/01/30 23:04|プロテニスTB:0CM:0
 時間ができたので、東レの予選を見に行ってきました。着いたのは3時過ぎで、藤原里華のファイナルセットが始まったところでした。

 ファイナルセットに縺れた日本人選手の試合ですから、応援の声もたくさんあるかと思ったのですが、聞こえてくるのはため息と拍手。お互いのコーチが選手に語りかける言葉が聞こえるほど静かな会場でした。

 藤原のファイナルセットは早々にブレイクを許し、2-5まで持っていかれてしまいました。なんとか挽回して欲しいと思ったワタクシは連れと共に周囲の目を気にすることなく、大声で藤原を応援し始めました。

 藤原はそこから5ゲーム連取でこの試合に勝利してくれました。自分の応援が届いたと自己満足しています^_^;

☆東レ情報はランキングで!!

 藤原の次に登場したのは、同い年の久松志保。相手は全豪でも3回戦に進出し、ヒンギスと対戦したべネソバ。左利き特有の嫌らしいプレーでしたが、久松の強打がそれを打ち崩しました。彼女の逆クロスは弾道が低い上に、角度もついていて非常に素晴らしいボールでした。

 久松のラケット、スロート部分がなく軟式のラケットのような形をしていました。プリンスの新製品なのでしょうか・・・。

 一番の圧巻はリサ・レイモンド。全豪ダブルス決勝の後、すぐに来日して今日2戦目。サーブ&ボレーの選手と思っていましたが、ストロークも素晴らしい。特にバックのスライス。なんでスライスで乾いた音が出るインパクトができるのか、遠目ではありますがじっくりと見てきました。

 本戦にも行きたいんですが、仕事がなぁ。。
2006/01/30 00:53|プロテニスTB:0CM:2
東レ
 日本の試合会場は静か過ぎると思います。全豪の決勝を初めとする海外の大会と比べるとその雰囲気はまるでお通夜のようです。。

 全豪をご覧になられた方はその雰囲気をどう思われましたか?応援者は選手と一緒に戦っているように、応援を楽しんでいます。そして、多くのスポーツにあるようなホームアドバンテージを生み出すこともあります。

 一方、日本の試合会場はいかがでしょう??選手たちのプレーの邪魔にならないよう、係員は観客が階段を歩く際の音も注意し、多くの観客はひっそりと静かな雰囲気を作ります。日本人がプレーをしていても、その選手に対する掛け声などはほとんどありません。

 プレーしている日本人選手はこの雰囲気に対してどう思っているのでしょうか??このままの雰囲気で戦いたいのでしょうか?それとも、大声援をバックに戦いたいのでしょうか?

 杉山愛、浅越しのぶや中村藍子など日本のトップで戦っている選手たちが雰囲気に関して何か出してくれるといいんですが・・・。

☆ブログランキングはこちらから。
2006/01/30 00:45|プロテニスTB:0CM:0
 全豪オープン男子決勝はフェデラーが5-7、7-5、6-0、6-2のスコアでバグダディスを下し、2年ぶりの優勝を決めました!!

☆詳しい情報はランキングでどうぞ!!

 今日のフェデラーは決して調子がいいとは言えなかったと思います。フォアハンドのミスが多かったですし、ボレーのタッチも彼らしくありませんでした。完全にバグダディスのペースで試合は進んでいました。

 しかし調子が悪くてもなんとかするのがフェデラーの王者たる所以。第2セットのフェデラーのセットポイントでのジャッジに気持ちが揺れたバグダディスのペースを上手く乱すことに成功した後は、自分のペースに持ち込んで勝負がつきました。

 一方のバグダディスもフェデラーに及びませんでしたが、非常に強いテニスをしていたと思います。フェデラーのセカンドサービスを全て叩くなど積極的なテニスを随所に見せていました。まだ20歳。これからの成長次第ではフェデラーを本格的に脅かす存在になるかもしれません。またAIGOPENに来てくれないですかね^_^;
2006/01/29 23:54|プロテニスTB:1CM:2
 メンタルによってプレーの質は大きく変わる。昨日の練習で改めて痛感しました。

☆メンタルや蘭州方法はランキングで!!

 練習は3週間ぶり。このところ練習を予定していた土曜日は雨や雪でできませんでした。1月8日の記事、【テニス】寒いときには・・・。に書いたことが全く活かされなかったです。。

 テニス前にゲルマニウム温浴や筋トレを行ったせいか、カラダが重く感じ、テニスに集中できずにミス連発。ミスが増えると自分に対して苛立ちを覚え、やっていても楽しくなくなっていました。。

 休憩時間に反省し、こんな日もあって当然と開き直ってみました。すると自分が納得できるプレーができました。

 気持ちが大きくなると、スイングも大きくなる。逆に気持ちで縮こまると、スイングも縮こまる。メンタルを安定させるために何ができるか??勉強したいと思いました。
2006/01/29 09:50|マイテニスTB:0CM:2
 日本勢で残っていた森田あゆみのシングルス、錦織圭のダブルスは共に敗れ、ベスト4という結果に終わりました。あゆみチャンは1stタイブレを落としたのが痛かったですね・・・。

☆Jr情報はランキングで!!

 Jr大会とはいえ、日本勢が上位進出していることはここ近年なかったことです。本気で世界に目を向けた日本の指導者たちの努力がようやく結果として表れてきたのだと思います。

 過去、世界に通用すると言われた選手が何人もいました。しかし、バーンアウト、自分では限界まで頑張っていたのに、結果が出ずに辞めていった選手も多いです。。勝負の世界、結果を出さないといけないプレッシャーは想像できません。

 日本には才能ある選手が多いと聞きます。彼らが世界で活躍できるような体制がようやく整ってきたといえる今回の結果だと思います。
2006/01/29 09:27|プロテニスTB:0CM:0
ダンロップラケットが四大大会の頂点に立ちました!!一体誰以来になるのでしょうか??まさかマッケンローじゃないよな。。
 ランキングで情報収集してみますかね。。
というわけで、ダンロップと契約しているアメリー・モーレスモが念願だった自身初のグランドスラム制覇を成し遂げました。

今大会の彼女には天も味方しました。準決勝のクリステルスに引き続き、決勝のエナンも途中棄権。

2週間に渡る灼熱の下での戦い。その疲労は中1日の休養ではなかなか回復しなかったというのは想像に難くありません。

優勝したモーレスモは体力ナンバー1を証明したことになります。クライステルス、ダベンポートが戦列を離れる今後、ランキング1位になるのは確実です。

次の全仏を第1シードで迎えられるか!?それとも他の選手がそうはさせないのか!?

女子テニス界の戦国時代はまだまだ続きます♪♪
2006/01/28 13:54|プロテニスTB:1CM:2
 全日本チャンピオン・森田あゆみが全豪オープンで準決勝まで勝ち進んでおります!!と、いってもあゆみチャンが出ているのはJrの大会。昨年はここまで勝ち上がっていませんでしたから、この1年で大きく成長したと言えるでしょう。

☆もっと詳しい情報はランキングで!!

 優勝まで残り2試合。日本王者として優勝して日本の意地を見せて欲しい・・・【日本王者】なんて彼女自身も、彼女の周りにいる人も誰一人として思ってないでしょうけどね^_^;

 ところで、女子ばかりに視点が集まる今の日本テニス界。しかし、3~4年後はこれまで以上に日本男子が世界の舞台で活躍しているのは間違いないと言えます。

 惜しくも準々決勝で敗れてしまった錦織クンをはじめ、高校チャンプ杉田クン、そしてATPランカー・一藤木クンとこの世代は世界で戦える逸材揃いです。

 あとは気持ち。プロにしか分からない、精神的なものが結果に大きく左右してくると思います。1ポイントのハングリーさに欠けると言われる日本のイメージを彼らが変えてくれると信じています!! 
2006/01/28 00:31|プロテニスTB:0CM:0
 2006年川崎フロンターレの試合日程が発表されました☆これで春先の予定がようやく立てられます♪

 ☆KAWASAKI FRONTALE リーグ戦スケジュール
 ☆KAWASAKI FRONTALE ナビスコカップスケジュール
 
 初戦は武田社長の報告どおりホーム等々力で新潟と。翌週、翌々週は今季J1に上がってきた京都と甲府のホームに殴りこみます。そして戻ってきて中2日でホームでFC東京。その次はアウェーで磐田と・・・前半戦は関東圏外での遠征が固まっております(>_<)

 ナビスコカップは平日開催ですね。カシマスタジアムが平日に入ってる・・・リーグ戦も平日。。半休取っていくかどうか当日まで悩みそう。。

 今年もテニスとうまく調整しないと^_^;アウェー遠征行ったついでに試合出てくるか。。
2006/01/27 21:59|フロンターレTB:1CM:2
 男子シングルス準決勝、第1シードのフェデラーがキーファーを6-3,5-7,6-0,6-2で倒し、グランドスラム3大会連続の決勝進出を決めました。決勝ではバグダディスを迎えます。

 王者の実力vs若手の勢い。勝るのは果たしてどちらでしょうか??フェデラーが無難に退けると思いますが、オーストラリアの大衆はバグダディス側に着くでしょう。アウェーの雰囲気にフェデラーが巻き込まれたら・・・勝負に絶対はありませんから、大波乱もあるかもしれませんね。

☆詳細情報はランキングで!!

 ミックスではブパシ・ヒンギスペアが決勝進出を決めております。前日は午前2時まで試合をしていたにもかかわらず、見事な勝利です!4大大会復帰初戦で優勝はミックスで実現されるかもしれませんね(^^♪
2006/01/27 21:31|プロテニスTB:2CM:0
 頂点まで後一つ。最後の壁はフェデラーかそれとも古豪キーファーか!?キプロス出身20歳の若者、バグダディスがナルバンディアンを2セットダウンからの逆転勝ちで下しました!!

☆バグダディスの詳しい情報はランキングで!!

 試合内容は塚越さんのブログで堪能してください(笑)プレーをしていた2人だけでなく、見ている人たちにとっても大変な試合だった模様です。
 
 決勝まで勝ち上がるのにまぐれということはありません。彼の実力は4大大会の決勝の舞台に立つにふさわしいものだと思います。

 生映像で見られないのが、残念でなりません。。 
2006/01/27 00:11|プロテニスTB:0CM:0
rannking japanランキングジャパンというサイトをご存知でしょうか??

名前の通りランキングのリンク集なのですが、いろいろなランキングがあるものだなぁ~と感心させられます^_^;関根勤ものまねランキングとか、おすすめ秋葉系グッズランキングなどこれまで見たことのないようなランキングが多いです。

ぜひ一度ご覧ください(笑)
2006/01/27 00:00|雑感TB:0CM:0
 昨年に引き続きシャラポワが準決勝で敗退しました(>_<)
 
 シャラポワが負けた相手は一昨年の覇者エナン。昨年、全仏の準決勝でもシャラポワはエナンの壁に跳ね返されました。

☆詳細はランキングで!!

 ファーストセットを取ったのはシャラポワでした。左手一本で返したミラクルショットでポイント取るなど流れはシャラポワにあったのだと思います。

 エナンはファーストセットを落としても、決して自分が劣勢になっているとは露にも思っていなかったのでしょう。ファーストセットでシャラポワの状態を掴んでしまったのだと思います。あくまで想像にしか過ぎませんが・・・^_^;

 決勝の相手は4大大会初制覇を目指すモーレスモ。どちらも女性には少ない片手バックハンドの選手ですね。さて、栄光を手にするのはどちらでしょうか??

☆こちらのランキングも登録してみましたが。。
2006/01/26 23:40|プロテニスTB:2CM:0
 来週世界ナンバーワンに返り咲くクライステルスの壁にヒンギスは跳ね返されてしまいました。。

 塚越さんのblogを拝見するに、今日のヒンギスは調子が悪く、クライステルスの強打にダンゴ負けの展開だったようです。しかし、1ゲーム取ったところから流れが変わったようです。
 
☆詳しい情報はランキングで!!

 ゲームを取られるまでは、相手のことなど気にすることなく自分のテニスができていたのでしょう。それがたった1ゲーム取られたことで、ヒンギスという存在にプレッシャーを感じ始めたのだと思います。クライステルスはそこからミスが増え、試合はファイナルへ。

 セカンドセットはヒンギスが0-2から6ゲーム連取。当然ファイナルセットもその勢いが持続するはず・・・だったのでしょうが、そうさせないのがクライステルスの強さだと思います。

 ファイナル早々の第1ゲーム目をブレイクすると、あとはブレイクを許さずそのまま6-4で終了。このファイナルセットはリアル掲示板で見ていましたが、ヒンギスにはブレイクチャンスが何度かありました。それを許さないところがクライステルスが世界1位に復帰できる所以かと思います。

 これで女子の準決勝は エナン×シャラポワ モーレスモ×クライステルスとなりました。2年ぶりのベルギー対決なるか!?それともシャラポワとモーレスモが意地を見せるか??決戦は明日です!!
2006/01/26 00:11|プロテニスTB:3CM:2
 浅越自身初の4大大会決勝進出はなりませんでした・・・。

 女子ダブルス準決勝に挑んだ浅越でしたが、中国ペアに2-6、6-7で敗退。セカンドセットはServing for the Setもあったようです。

 本人のブログで準決勝のことが早速アップされています。 ☆しのぶの奮闘記

 セカンドセットからは徐々にアグレッシブなプレーが出来てきて、5-4で私達のサービスだったんですが、そこだけが少し消極的になってしまったと思います。

しかし、今回のこの貴重な経験がまたシングルスにも活かされれば・・・活かさなければと思いました。


 攻めるべきところで攻められずに負けた試合って、ホント悔しいものです。でも、その敗戦がまた一つプレーヤーを強くするんだと思います。

 彼女の次の試合は、昨年ベスト4まで進んだ東レ。時間ができたら見に行きたいと思います!!

☆浅越・全豪ニュースはランキングで!!
2006/01/25 23:52|プロテニスTB:1CM:3
バグダディス キプロス出身のバグダディスの勢いは果たしてどこまで続くのでしょうか!?

 本日行われた準々決勝、こちらも昨年から勢いに乗り、クロアチアのデビスカップ優勝の立役者となったリュビチッチと対戦し、フルセットの末に準決勝進出を決めました☆

 写真は昨年のAIGOPENで来日した際のバグダディスです。カウンターパンチャーらしく、足が速い印象が非常に強く残っています。かつてのマイケル・チャンとプレーが重なりましたが、いかがでしょうかね??このプレースタイルは日本のテニスファンにはたまらないでしょう。

☆さらに詳しいバグダディス情報はランキングで探していきましょう♪

 次の相手はナルバンディアン。バグダディスがフルセットまで縺れたのに対し、ナルバンディアンは7-5,6-0,6-0の楽勝で上がってきています。この強敵にどう立ち向かうのか!?男子も興味が尽きません^_^;
2006/01/25 00:09|プロテニスTB:1CM:2
 浅越しのぶがダブルスで自身初となるベスト4進出を決めました!!倒した相手が今大会第2シードで、ダブルスには定評のあるスタブスとブラックペアですから、浅越ペアの強さは本物ですね☆

 本人の喜びの声は、本人のブログで→しのぶの奮闘記

 本人のコメントから・・・
 今日の私達はやることを昨日から話し合っていて、それがズバリ当たって、尚且つ、2人ともの動き、ショット、コンビネーションすべてが良かったと思います。
 ダブルスは2人で戦うもの。1+1=2ではなく、3にも4にもなるということを結果で教えてくれていますね☆

 ここまで来たら優勝して欲しいものです!!遠く日本よりPCの画面の前で応援しています♪(だってWOWOW入れないし。。^_^;)

☆さらに詳しい情報はランキングで!!
2006/01/24 23:55|プロテニスTB:1CM:2
 ワタクシの家の周りでは、昨日の夜からヘリコプターの音が響いております。。理由は近所に東京拘置所があり、そこにあの男が入ってきたからです…。

 時代の寵児ともてはやされた堀江社長がとうとう逮捕されてしまいましたね。先週の月曜日、小嶋の証人喚問に合わせたとしか思えないタイミングで強制捜査。わずか1週間での逮捕劇となりました。

 ライブドア問題で耐震偽造問題を完全に追いやり、一部の関係者はほくそ笑んでいることでしょうね。

 昨日は独房に入っていたという堀江社長。粉飾決算についてどれだけ関与していたのか…真相が明らかになる日は近いでしょうね。。

 彼は何もないところに道を切り開いてきました。そのできた道を何気ない顔で歩いている企業が多いですよね。。出る杭は打たれる…日本の悪しき風習だと思います。。

 中村藍子のスポンサーであるライブドア。テニス界にも少なからず影響を及ぼすことと思います。。
 
☆ランキングはこちらから。。
2006/01/24 07:34|雑感TB:3CM:2
 毎日熱い戦いが行われている全豪オープン。昨日は男女共に4回戦の残り試合が行われ、ベスト8が出揃いました!!

 女子のベスト8は以下のとおりです。第5シードのピアスが欠けた以外は全員勝ち残っているから、凄い!!

  ・ダベンポートvsエナン ・シャラポワvsペトロワ
  ・シュニーダーvsモーレスモ ・ヒンギスvsクライステルス

 赤字で表示しているのは、過去に世界ランキング1位を経験したことのある選手。8人中6人というのは、あまりないですね。。

 ワタクシの注目はヒンギスとシャラポワです。ヒンギスは4回戦で初めてタイブレークまで縺れましたが、いまだにセットを落としておりません。ケガを抱えるクライステルス相手というのはチャンスが大きいと思います。
 ただ、実力的にはエナンが圧勝してもおかしくないと思います。

 さて、どのような結果が待っているのでしょうか??楽しみです☆

☆さらに詳しい情報はランキングで!!
2006/01/24 07:14|プロテニスTB:0CM:2
ここ2週間、22時以降になると自宅のネットが使えなくなる現象が続いております(`◎´)
ワタクシは某ケーブルテレビインターネットを利用しています。値段は光並みなんですけど、速度は8M。
電話をしたところ、モデムに不具合の可能性があるいうことで土曜日に交換してもらいましたが、症状は改善されず、今日再び対処のお願いの電話をしました。
普通なら今日中に対処してくれる…と思ったワタクシが甘かったです(ToT)
原因を調べると電話は一旦切れました。数時間後、かかってきたのは聞いたこともない技術会社。
どうやらテレビ会社では対応できなったようで、丸投げなぁ~と思いながら話を聞いていたら、「金曜日に…」なんて言うので、思わず「はぁ??」と聞き返してしまいましたf^_^;
丸投げ先に話しても拉致あかないと思って、その場はそこで終わりにしました。
明日もう一度電話して至急の改善を要望したいと思います(*_*)

ネットがないとホント不便ですねぇ…(+_+)
2006/01/23 23:57|雑感TB:0CM:1
 足立区出身、大関・栃東が03年九州場所以来13場所ぶりとなる3度目の優勝を決めました!!来場所は3度目の綱取りに挑戦になります!!

 朝青龍の8連覇が実現するのか、はたまたそれを新大関・琴欧州が阻止するか??と、外国人力士に注目が集まった今場所。

 琴欧州は初日に敗れ、朝青龍は2日目にまさかの黒星。それでも1敗で食らいついている中盤までは朝青龍だと多くの人が思っていたことでしょう。しかし、朝青龍は12日目に敗れるとそのときに右腕を痛めたらしく失速。ついに8連覇の夢は断たれてしまいました・・・。

 一方、栃東は1敗を喫するものの、千秋楽まで非常に強い相撲で優勝を決めました!!

 来場所は3度目の綱取り。朝青龍時代に終止符を打つためにも、ぜひ綱取りに成功して欲しいと思います。

 ちなみにワタクシの好きな力士は一に朝青龍・二に栃東であります^_^;
☆人気blogランキングへ
2006/01/22 21:47|スポーツTB:1CM:0
 平山相太が日本のロビーニョと呼ばれる日はそう遠くないでしょう。
 
 オランダ・ヘラクレスに所属する平山はアウェー戦で今季7ゴール目を豪快ヘッドで決めたそうです!!高原・柳沢・大久保など日本代表クラスがレギュラー奪取にすら苦戦する一方で、潜在能力が高い平山はその才能を徐々に開花させはじめていますね。

 本人は2桁得点が目標と言っておりましたが、この目標は彼にとっては通過点でしかないでしょう。

 ジーコの言う「ロビーニョ」のような存在になれるのは平山しかいないと思います!!

 頑張れ、平山!!

☆ランキングはこちらから。。
2006/01/22 07:52|平山相太TB:1CM:0
 ヒンギスの勢いはとどまるところを知りません!!3回戦、第5シード、メアリー・ピアスを倒して勢いに乗るチェコのべネソバを一蹴!!自身8度目となる16強進出を決めました☆

 第1セットで先にブレイクされ、1-3とリードされる苦しい序盤でしたが、そこは元女王ヒンギスの強さ。一つ一つのショットがべネソバを知らず知らずのうちに追い込んでいた模様です。

 次の相手は地元オーストラリアのストーサー。完全なアウェーゲームになることは間違いないでしょうが、それを物ともせずに吹き飛ばしてクライステルスに挑戦して欲しいと思います☆

☆さらに詳しいヒンギス情報はランキングで!!

 他の3回戦では、中村藍子がシュニーダーに完敗。。シュニーダーと日本人選手は相性が悪いように思えます。。

 波乱といえば、セレナがハンチュコワに敗戦。これで4回戦はシャラポワvsハンチュコワというテニスファンにはたまらない美女対決が実現します☆映像で見たいですが、WOWOWに入っていない身としては実現できずなのです。。
2006/01/21 21:58|プロテニスTB:4CM:4
フロンターレの今期背番号が発表されました☆彡
アウグストの4番は井川が、噂のマルコンはイワオがつけていた6番ですね。
以下全容は続きから。。

☆ランキングはこちらから。。

フロンターレブロガーの方々の情報には、頭が下がる思いです
新体制発表会の雰囲気も良く分かりました☆

▽続きを読む▽
2006/01/20 23:21|フロンターレTB:3CM:4
分割払いの手数料はバカにならないものですね(>_<)
以下はワタクシが高い授業料を支払って学んだ失敗談ですf^_^;

馬鹿丸出しですが、ぜひ活かしていただけると嬉しいですm(__)m

☆ランキングにご協力お願いします^_^;

▽続きを読む▽
2006/01/20 20:15|雑感TB:0CM:0
 全豪オープンで盛り上がる世界テニス。テニスランキングも全豪の話題が多いですが、日本でも注目の大会が行われています。

 それは第20回テニス日本リーグ。本村剛一や添田剛、久松志保といった日本人トッププレーヤーを初め、タイのウドムチョクなどデ杯出場選手などの戦いを生で見られる貴重な機会です☆値段は無料です。

 昨日からセカンドステージが行われており、今日も含めて日曜日まで行われます。テニス観戦で自分のイメージを作ってみてはいかがでしょうか??

 ワタクシ自身は、知り合いが数人出ているので、日曜日に応援に行こうと思っております☆

☆テニス情報はランキングで!!
2006/01/20 07:21|プロテニスTB:0CM:0
 父親になって初めての全豪。地元の期待を一身に担うヒューイットが2回戦で敗れるという大波乱が起きました!!

 1週目を勝ち抜くことが難しくなったと多くのシード選手が語っておりますが、ヒューイットも例に漏れなかったようです…。

 女子では第5シードのメアリー・ピアスが敗れました。もし勝っていればヒンギスとの3回戦だっただけに、これもまたファンにとっては残念な結果です。

☆詳細はランキングで

 日本人選手は、浅越が敗れたものの、中村藍子がシード相手に6-1、6-1と圧勝しております。これでシングルスで残るは中村藍子のみ。両手打ちのやまとなでしこがどこまで勝ち上がるのか??応援していきたいと思います。

 鈴木・岩淵はスペインペアに2セットタイブレで競り負けたそうです。。
2006/01/20 07:11|プロテニスTB:1CM:2
20060119221807品川駅内にあるカレー屋のメンチカツカレーです。
値段は800円と多少張りますが、その値段に見合った味と量はあります☆彡

ただ残念なのは、店員が学生なのか私語が多くて耳障りなことです。
味を愉しみたい方だとイライラしてしまうだろうと思います…f^_^;

品川でお腹減ったと思ったら、一度食されることをオススメいたします☆彡

☆ランキングはこちらから
2006/01/19 22:18|食べ物TB:0CM:0
 日本のニュースはライブドアショック一色で、全豪オープンのことは各ポータルサイトのTOPIXに上がることはありません・・・。まぁ、まだ序盤ですからねぇ。

 さて、シャラポワとダベンポートが順調に3回戦へと駒を進めております。両者とも競ったセットがありましたが、セットを落とさないところはさすがだと思います。

 藤原里華と中村藍子はダブルスに登場しましたが、共に初戦敗退。中村はまだシングルが残っていますので、そちらで頑張って欲しいですね☆

☆全豪情報はランキングへ
2006/01/18 23:12|プロテニスTB:2CM:0
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。