ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧 次ページ >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 シャラポワが2大会連続の決勝へ進出しました。決勝は杉山・モーレスモを倒したクズネツォワとの対戦になります。前大会決勝戦、今大会4回戦、準々決勝に次ぐロシア同郷対決です。

 準決勝のスコアは6-3、6-7、4-3ret。相手のゴロビンの途中棄権で勝負がつきました。セカンドセットの5-1でシャラポワのマッチポイントを凌ぐと、そこから4ゲーム連取して5-5。結果タイブレークでゴロビンがセカンドセットを奪取。勢いはゴロビンでしたが、足を捻っての棄権とのこと。そのまま戦い続けていたら、結果は変わっていたかもしれません。

 こうなるとシャラポワの2大会連続優勝に注目が集まりますが、今大会のクズネツォワには運も味方しているように思います。

 さてどうなりますか。映像で見たい。。って毎回書いてるな^_^;

h☆男子の情報はランキングでゲット!!
スポンサーサイト
2006/03/31 23:51|プロテニスTB:1CM:4
 住居侵入罪で逮捕された茂原岳人の処分が発表されました。明日付けを以って契約解除とのこと。レギュラーを奪える力のある選手だけに残念ですが、致し方ありませんね。。逮捕直後は否認していたそうですが、検察で自白したとのこと。

 事件は茂原との契約前にもかかわらず、社長や強化部長は管理責任を取って、3ヶ月の減俸処分を発表しました。

 事件は処分を以って終了。連勝の勢いを駆って、今週末の等々力で快勝してもらい、事件のことは忘れたいものですね^_^;

2006/03/31 23:31|フロンターレTB:0CM:2
 昨日の雪辱戦となったナスダック100オープン杉山愛の準々決勝。相手はモーレスモ・クズネツォワペアでしたが、またまた敗れてしまったそうです。。ダブルスだったら・・・と思いましたが、そうはうまくいきませんね^_^;

 女子シングルスではシャラポワがミスキナとの同胞対決・・・というか因縁の対決を制してベスト4入りを決めています。準決勝の相手はフランスのゴロビン。こちらもシーズン当初は不調でしたが、杉山同様上向いてきているようです。

 シャラポワvsゴロビン。テニスだけでなく、その衣装やセクシーさも妙味がある対戦ですね(*^_^*)

☆大会情報はランキングで!!
2006/03/31 00:34|プロテニスTB:0CM:0
 キリンチャレンジカップvsエクアドル。後半40分、途中出場の佐藤寿人のゴールで勝利しましたね☆三都主のクロスが良かったとはいえ、寿人のあの飛び込みは、日本人FWでは唯一彼のみができることでしょね。

 久々の先発となった玉田も良かったと思います。ただ、久保と共に決定機を決められなかったのが痛い。玉田<寿人の評価になってしまったように思います。

 日本代表は、国内チームと対戦してみたらどうでしょうかねぇ??ガンバ・フロンターレなどいい相手では??

 ワールドカップまで残り2ヶ月強。代表候補にはケガなく本番を迎えて欲しいものです。

☆ランキングはこちらから!!
2006/03/30 23:29|オシムジャパンTB:0CM:0
 ナスダック100オープン。日本人シングルスで唯一残っていた杉山愛でしたが、元全米チャンプ・クズネツォワに0-6、6-7で敗退してしまいました。。セカンドセットを獲っていれば、ファイナルは勢いで取れたと思われるだけに悔しい敗戦でしょうね。。

 シングルスでは敗れましたが、ハンチュコワと組んでいるダブルスはまだ残っています。その相手ペアは・・・なんと世界1位のモーレスモと先に出てきたクズネツォワのペア<`ヘ´>

 個々人の力では相手が一枚上手でしょうが、急増ペアでは1+1=2にならないのがダブルス。ぜひ長く組んでいる杉山・ハンチュコワペアには、ペアの結束力を見せて欲しいと思います!!

☆同大会におけるシャラポワ・フェデラーの情報はランキングで!!
2006/03/29 23:08|プロテニスTB:1CM:2
 まず初めに。。平日の寒い夜に京都まで行かれたフロンターレサポーターの方々、お疲れ様でした。そして、選手の皆さん、寒い中勝利の一報を届けてくれて本当にありがとうございました!!

 さて、今年もナビスコカップが開幕しました。昨年はヴェルディ相手に4-0から追いつかれて、4-4でなんとか引き分けた緒戦でしたが、今年もあわや同じスコアになりかけたようです。結果は4-3。相手はリーグ戦で7-2と大勝したうえに、リーグ戦に備えて主力を温存した京都でしたが。。

 モバフロの経過を見ましたが、前半は完全にフロンターレペースだったようです。2点入っていますが、チャンスをものにできていない記述が多かったです。これが苦戦する原因だったのでしょうか。。FWで先発した我那覇のシュートという記述が一つしかなかったのが気がかりです。。

 そして3点取られた守備。日曜日のジェフ戦まで時間はないですけど、なんとか修正して欲しいですね。。

 P.S 周平とマルコンはケガでしょうか?それとも休養でしょうか?

☆ランキング応援お願いします!!
2006/03/29 22:56|フロンターレTB:0CM:6
 年初は不調で、参加する大会でことごとく初戦敗退と期待を裏切る結果になっていた杉山愛ですが、グランドスラムに次ぐ規模の大会・ナスダック100オープンで準々決勝進出を決めております!!

 スコアは6-7(4)、6-3、6-2の逆転勝ちと2試合連続で競った試合を物にできているところに勢いを感じます。

 次の相手はヒンギスを破ったクズネツォワ。彼女は対戦相手のシュニーダーが足の怪我のため棄権したために、戦わずして準々決勝に進出しております。体力的にはフルセット2試合に加え、ダブルスもこなしている杉山が不利だと思いますが、彼女の勢いを持ってすれば、疲れもクズネツォワも一蹴してくれると思っています♪

☆フェデラーやシャラポワの情報はランキングで!!
2006/03/28 23:50|プロテニスTB:0CM:2
 2週目に突入したナスダック100オープン。女子ではエナンに引き続き、クライステルスも敗れるという大波乱が起きています。

 そんな波乱含みの大会にあって、日本のエース杉山愛は好調をキープしています!!先週のインディアンウェルズの大会でも4回戦に進んでいた杉山。3回戦では第15シードのリホフツェワを3-6, 7-5, 6-0の逆転で下し、4回戦進出。杉山は次の試合で、第32シードアービッドソンと対戦です。シード的には格下だけにチャンスは大きいか!?

 ワタクシが応援しているヒンギスは、クズネツォワに6-3,1-6,6-7 (9-11)の僅差で敗れました。惜しいっ!!今月行われたドーハの大会の準々決勝ではヒンギスがクズネツォワとの初顔合わせで7-6 (9-7), 6-2のストレート勝ちを収めていただけに悔しい敗戦でした。。

 クズネツォワの次の対戦相手は第7シードのシュニーダー。地味な対戦ですが、見てみたいです。

 ちなみにシャラポワも3回戦を突破しております。次の相手はキリレンコ。ロシアの妖精対決がアメリカで実現します♪これは生で見たいなぁ~(笑)

☆大会情報はブログランキングで!!
2006/03/27 22:37|プロテニスTB:0CM:2
 アメリカで行われているナスダック100オープンですが、序盤から波乱続出の模様です。

 まずアガシが腰痛のためリタイヤ。36歳の身体はいたるところに傷を負っているようです。。

 次は第2シードナダル。2回戦で同国先輩モヤに逆転負けを喫しております。モヤも世界トップクラスの実力の持ち主ですから、この結果は波乱と呼べるものではないのかもしれません。

 女子ではエナンがストレート負けを喫しております。これは大波乱。相手は地元アメリカのショーネシー。エナンは大きい大会の序盤でコロッとやられることが多いようなイメージがありますね。。

 日本勢は杉山が3回戦へ。。映像が見たいものです。

☆大会情報はランキングが早いです!!
2006/03/26 12:02|プロテニスTB:0CM:0
円陣
 昨日の磐田戦の写真です。お時間があったらご覧下さい。個人的な用事で行った場所の写真もありますが。。^_^;

☆ランキングも覗いていただけると嬉しいです。




▽続きを読む▽
2006/03/26 11:53|フロンターレTB:1CM:6
 サンスポで昨日の勝利記事を確認しようと思ってサッカー面を開くと・・・☆ウォルフスブルクが我那覇に興味という記事を発見。ブンデスリーガのウォルフスブルクの監督が我那覇に興味を示しているようです。

 同クラブのチーフスカウト、ウルリッヒ・モアー氏が21日の川崎-FC東京戦を視察済みで、昨日の横浜M-浦和戦も観戦したとのこと。来季に向け日本の若手選手を中心に人材発掘を目指す方針らしいです。

 我那覇の素材に注目しているのか、現在得点王という点で注目しているのか分かりませんが、7月にブンデスに移籍!?という話まで発展するのか見物ですね^_^;

☆ランキング応援お願いします。
2006/03/26 10:56|フロンターレTB:0CM:0
 ようやく磐田より帰ってきました(*^_^*)東名道の事故渋滞に嵌りました・・。という話はともかく。

 今日は面白い試合を見せてくれた選手たちに感謝です。前半ほとんどプレーをさせてもらえていないように見えた上に、先制点を嫌な形で取られたので、正直嫌な雰囲気を感じたのですが、それも杞憂に終わって何よりでした!!アウェーで勝ってくれるとホント嬉しいです☆
 
 昨年はリードされると逆転できないで終わっていましたが、今年のフロンターレは違うというところを見せてくれましたね。

 外国人2人を変えた交代には不可解なものを感じたのですが、マルコンは腿の裏に張りを感じたということ、マルクスはミスが多かったということの交代だったと知り、関塚監督に申し訳ない気持ちで一杯です<(_ _)>日本人中心でジュビロ相手に逆転したこの経験は、今後の戦いにおいて大きな糧となることでしょう。

 我那覇の代わりに出場した黒津はいい働きをしましたね。4バック時に黒津がいるとうまくボールが回るような気がします。大宮戦、FC東京戦、今日と3戦やってうまくかみ合っているように思えます。FWもMFもレギュラー争いが激しくなりそうですね☆

 写真を撮ってきたので、時間ができたら掲載しようと思います♪

 これから3時過ぎまで競馬観戦します!!世界の舞台で日本馬が大暴れしております!!

☆ランキング応援お願いします!!
2006/03/26 01:25|フロンターレTB:0CM:11
 今大会から導入されたインスタントリプレー。ジャッジに疑問があれば1セットに2回までリプレイ映像で確認できるシステムですが、これが選手にとって好評とのこと。

 ジャッジミスによって試合の流れが大きく変わることはよくあることです。3年前の全米オープン、セレナvsカプリアティはその最もな例でしょう。もし、当時このシステムが導入されていれば、カプリアティの勝利はなかったと思います。

 今日の試合で早速使われ、両者とも2回づつ行使した結果、覆されたのは1回だったそうです^_^;さて、この導入が今後のプロテニス界にどういった影響を与えるのか??楽しみですね。

 有明ではできないんだろうなぁ。。きっと。。

☆この情報はランキングでも!!
2006/03/24 01:28|プロテニスTB:1CM:2
 グランドスラムに次ぐ大会として名高いナスダック100オープンの本戦がいよいよ現地22日水曜日からスタートします。男子・女子ともに96ドローです。

 男子では昨年優勝のフェデラーが当然トップシードです。先週は、パシフィック・ライフ・オープンで、地元アメリカのブレークを破り優勝を遂げております。昨年の決勝では、ナダルにマッチポイントまで追い詰められたような記憶があります。今季はこれまで22勝1敗。土をつけたのはそのナダル。再びこの二人の決勝となるのか??

 そうはさせないと地元アメリカ勢が意地を見せます。ブレークは先週の準優勝などの好成績が続き、自身初のTOP10入りを果たしました。勢いに乗って今週も勝ちあがれるか!?2004年に優勝しているロディックや、古豪アガシ(アメリカ)なども優勝を虎視眈々と狙っています。

 女子では、昨年の優勝のクリステルスが第2シードで登場。全豪準決勝の棄権以来で実戦不足に不安がありますが、持ち前の強さを発揮してくれると思います。
 
 第1シードは、モレースモ。安定した成績で久々の世界ランク1位に返り咲いています。
 
 注目のヒンギスは久々のシードがついているようです。日本勢では杉山がシード出場。両者とも好調を維持しているだけに、久々の優勝を狙っていることでしょう。

 こういう大会がいつか日本で開かれないかな。。

☆大会速報はランキングで!!
2006/03/23 00:12|プロテニスTB:1CM:0
 3月30日のエクアドル戦のメンバーが発表されましたね。残念ながら新しく代表に選ばれた選手はおらず、ケガで代表を離れていた玉田・楢崎の名古屋勢が復帰しています。

 ジーコの中ではW杯のメンバーは固まっていると思います。フロンターレのメンバーは今回のW杯には招集されない可能性が高いと言わざるを得ません。でも、ジーコは日本にもロビーニョのような存在がいれば・・・なんてコメントを出したこともありますから、まだまだ分からないですよね。

☆ランキングへ!!
2006/03/22 23:57|オシムジャパンTB:0CM:0
 世界一という栄誉は、我が日本の頭上に輝きました!!

 ワタクシは外にいたために、全く試合は見ておりませんで、先ほど報道ステーションで確認しました。もの凄く盛り上がったみたいですね☆

 大会前、松井秀・井口とメジャーリーグを代表する日本人選手が、ヤンキースのアメリカ代表選手が、この大会への価値を見出せない選手が続々辞退を発表しました。各国代表は真の代表にあらず。そんなレッテルを貼られながら大会はスタートしました。その大会がここまで盛り上がると予想した人はいたでしょうか??
 
 日本国内で盛り上がった原因を挙げてみると・・・。
  1.韓国に負けた。
  2.その負けに対して、普段冷静なイチローが【屈辱】と発言したこと。
  3.アメリカ戦での誤審
  4.幸運な準決勝進出で3度目の韓国との激突
 といったところでしょうか。。次回は3年後とのこと。今回の盛り上がりで、大会の価値は上がったと思うので、次回はどこの国も本気で臨んでくることでしょう。時期や審判など問題が多かった大会ですので、その点を修正して次回大会を開催して欲しいですね。

 今回の盛り上がりがこれから始まるペナントレースにどのような影響を及ぼすか楽しみです☆

☆ランキングでもWBCで盛り上がっています!!
2006/03/21 22:44|野球TB:0CM:0
悔しい選手たち
 多摩川ダービーは2-2の引き分けで終わりました。昨年の対戦では0-0、1-1。そして今回は2-2。次回の味スタは3-3の引き分けかな・・・^_^;負けなくてホントよかった。。

 今日はリードしながらも逆転され、追いついた試合。昨年までは終了間際にリードされていると追いつけないで試合終了を迎えていましたが、今年は大宮戦・今回と終了間際に追いついています。この要因は4バックで前がかりに攻めた結果だと思いますが、いかがでしょう??

 あと、相手キーパーが土肥でなければこんな展開になっていなかったと思います。。土肥は川口を勝るのでは??

 開幕2戦は大勝しましたが、甲府戦・今日で弱点が露呈されてしまった感があります。次節磐田は新潟をアウェイの地で倒し、初勝利を挙げて勢いに乗っているでしょうし、弱点を見事に突いてくるでしょう。なんとか修正してヤマハに乗り込んで欲しいと思います。

 選手が勝てるよう精一杯現地でサポート予定です☆

 ああそういえば・・・。。水かけはコアゾーンだけでお願いしたいです・・・。1点目が入ったときにコアゾーン近くにいた人が水を撒いていました。コアゾーン以外で被害に遭った方は、明らかに嫌な顔をしていました。得点の喜びが一気に掻き消されたことでしょうね。。

☆低迷中ランキング。
2006/03/21 22:23|フロンターレTB:1CM:2
 何気なくケータイを見たら、ボーダフォンのステーションが届いていました。「J1川崎の・・・」って書いてあるなぁ~と思って、待ち受け画面に戻そうとしたその瞬間、目を疑いました。

 ☆J1川崎の茂原選手を逮捕 住居侵入の疑い

 逮捕!?

 公式ページにもこの件に関してお知らせが出されています。アクセスが多いのか、なかなか開きません。

 侵入した部屋からは、茂原本人の指紋が出てきたそうです。4階を壁づたいで侵入したなど不可解なことが多いので、無実であることを信じるばかりですが・・・。悲しいことですね。。

☆超低迷です。。ランキング。
2006/03/20 23:19|フロンターレTB:0CM:4
 6-0。WBC準決勝で実現した3度目の対決は日本の完勝という結果で幕を閉じました。決勝は優勝候補ドミニカを破ったキューバ。日本の先発は松坂大輔。アテネでも対戦し、キューバ打線を抑えただけにキューバとしては嫌なイメージを持っていることでしょう。

 しかし、今回の試合形式にはいささか疑問が残ります。なぜ日本vs韓国の対戦が3度も組まれる仕組みなのでしょう??これは決勝でアメリカvsドミニカを組もうとしたアメリカサイドの意図があったと専らの噂ですが・・・。

 この当たりは次回への課題として改善して欲しいですね^_^;

☆ランキングでもこの話題が多いですね!!
2006/03/19 22:27|野球TB:0CM:0
 ん~スランプに突入したようです。。今日は毎年出場しているシングルス予選に参加。毎年予選は突破している大会でしたが、今年は予選決勝で敗退。これで3月は出場した大会どれもが早々の敗退となりました。原因は下半身が上手く使えていないこと。分かっているけれども、修正するための練習時間が取れないから、どんどん悪循環に陥ってます。
 
 毎年4月から9月まではスランプに陥っているのですが、どうやらその流れは今年も続きそうです。。って思っていることが既にスランプの始まりですね・・・^_^;

☆テニスランキングも低迷中。。

 
2006/03/19 21:49|マイテニスTB:0CM:0
 今日は8月に行われる実業団全国大会の地区予選大会に参加してきました。初戦の相手は、12月に対戦したときに楽勝した相手だったのですが・・・見事にやられました(>_<)

 立ち上がりには非常に気を使ったのですが、今日は相手が一枚上手でした。リスクを侵しての攻撃に見事に嵌り、盛り返すも最後力尽きてやられました。。負けるべくして負けたので、反省あるのみです。

 続きで不愉快な事件を書いておきます。気分害する方もいらっしゃると思うので、取り扱い注意でお願いいたします。

☆低迷ランキングへ。。

▽続きを読む▽
2006/03/18 21:10|マイテニスTB:0CM:0
 今日はテニスの試合だったために、録画のテレビ観戦。ネットもモバフロも見ずに結果を楽しみにしてましたが・・・。。

 マルクス決定機で外した・・・我那覇画面に出てこない・・・マルコン無駄なカード・・・非常に嫌な予感がし、なんとか先取点だけは取って欲しいと思ってみていたら・・・マルコン退場。。そしてバレーの一撃。。ロスタイムの決定機に尽く枠を外す・・・1節2節のフロンターレではなく、昨年の悪いフロンターレがそこにはいたように思えます・・・。

 小瀬に行かれた方々の記事がアップされたら、感想を伺いたいと思います^_^;

 マルコンは早くもカード3枚。ユウスケもまた貰ってたな。。次節はマルコン出場停止。西山が見られるかな??それとも左に入ってカードをもらったユウスケを左に置くのか。。

 でも、まだ3節終わっただけ。2勝1敗。いいスタートだと思います。この2勝1敗ペースを続けていけば、目標とするベスト4は堅いですから、次節に気を取り直して頑張って欲しいと思います!!

☆ランキングは相変わらず低空飛行です。。。
2006/03/18 20:27|フロンターレTB:0CM:4
 アメリカがメキシコに敗れましたね~^_^;お蔭様で日本は準決勝で再び韓国と戦うことになります。

 今日の戦いでも誤審があったそうですね。しかも同じ審判。。アメリカを勝たそうとしたジャッジとしか言いようがないですよね(>_<)

 準決勝は日曜日。今回は上原が先発とのこと。今度こそ負けたら終わりですから、選手たちもこれまで以上の全力プレーを見せてくれるでしょう!!

 今回の大会を面白くしているのは、大会前に物議を醸した【珠数】制限ですね。うまく活かせているのが韓国で、活かせなかったのがアメリカでしたね。これはまた時間があれば書きたいと思っています。

☆ランキングでもWBC!!
2006/03/17 23:41|野球TB:0CM:0
 アメリカで行われているパシフィックライフオープン。女子は準々決勝が行われ、ヒンギスがサフィーナを、シャラポワがグローネフェルドを倒して、共に準決勝へ進出し、三度対戦することになりました☆

 シャラポワは今季4大会目。そのうち3大会でヒンギスと対戦です。東レではヒンギス、ドバイではシャラポワと1勝1敗。果して勝ち越すのはどちらでしょうか??

 そろそろヒンギスに優勝して欲しいと思うワタクシであります。

☆ヒンギス情報はランキングで!!
2006/03/16 23:27|プロテニスTB:0CM:0
 アジアナンバー1の地位を韓国に奪われることになってしまいそうです・・・。

 2次リーグ最終戦。勝てば準決勝進出が決まる大事な戦いでしたが、あと一本が出ず敗れてしまいました。得点が取れないのは、サッカーでも野球でも同じですね(+o+)

 明日、アメリカがメキシコに2点差以上で敗れるようなことがあれば、準決勝進出となります。1次リーグではアメリカが完勝していることに加え、敗退が決まっているメキシコはモチベーションが下がっているだけに、アメリカが勝ち上がる可能性は高いかなぁ。。と思います。

 でも、一縷の望みを持って明日の結果を待ちたいですね^_^;

☆この話題はランキングでも!!
2006/03/16 23:10|野球TB:0CM:0
 高知で桜の開花宣言が出たそうです。ついこの間、正月を迎えたと思ったらもう桜の便りが届く季節になっているんですね^_^;

 東京は来週の水曜日、22日が開花予想日となったようです。

 暖かい日で春が近いと思ったら、真冬のように寒い日も続くので、この季節は体調を崩しやすいですね。ワタクシは2月末からずっと喉をやられています。
フロンターレの応援で大声出し過ぎで治らないんだろうが・・・。
 毎日のど飴が欠かせません(*^_^*)桜を楽しむためにも、桜に備えて体調を整えたいなぁ~と思います^m^

☆ブログランキングへ!!
2006/03/15 23:30|雑感TB:0CM:0
 誤審から2日。1次リーグではアメリカに勝っているメキシコと対戦した日本でしたが、松坂の見事な好投や里崎のホームランを含む3安打の活躍により、見事に勝利し、準決勝に望みをつなげましたね。

 自力で準決勝進出を決めるためには、まずは韓国に勝利し、6失点以内に抑えること。または、2点差以上のスコアで勝つことが条件となるそうです。

 1次リーグでは8回に逆転を許した日本ですが、2度目の対戦となる今回は万全を期して臨むはずです。もしかしたら、準決勝でも同じ対戦になるかもしれませんね^_^;

☆ランキングでもこの話題!!
2006/03/15 22:50|野球TB:0CM:0
 アメリカで行われているパシフィックライフオープン。地元の期待を背負うアガシが3回戦で敗退したそうです。アガシの相手は、今季好調なトミー・ハースでした。

 アガシは昨秋のケガから復帰して3戦目。35歳という年齢のせいか、思ったようにプレーができていないそうです。レベルダウンするスピードが早いだけに、ケガ前のアガシに戻るには相当な時間がかかりそうです・・・。

☆アガシ情報はランキングへ!!
2006/03/14 23:11|プロテニスTB:0CM:0
 WBC2次リーグ初戦、vsアメリカ。誤審がクローズアップされるなんとも後味の悪い試合になりました。あそこで勝ち越していれば、流れは日本だったと思います。ですが、真の敗因はそこにあらず。初回・2回以外にチャンスで打てなかった・・・ここに話を持っていかないといけないのでは??

 完全なアウェー、審判もマイナーリーグの主審。誤審は想定の範囲内の心構えであるべきだったと思います。

 大体、世界一を決める大会で自国のマイナーリーグの審判を使うこと自体で、大会の価値を下げているとしか思えませんが・・・。

 名の知れた大リーガー相手に最後まで互角に戦った日本の実力は、世界でもトップレベルであることは証明されました。残り2戦勝てば、準決勝進出は可能です。気を取り直して頑張って欲しいです!!

☆ランキングへ!!
2006/03/13 23:42|野球TB:0CM:0
 本日レッズの聖地、駒場スタジアムで行われたレッズvsフロンターレのサテライトリーグ(控え組の試合)。なんとフロンターレが5-1で勝利!!サテライトにもフロンターレの勢いは波及している模様です♪

 それにしても浦和のメンバーの豪華なこと・・・。他のチームだったらレギュラーを張れる選手ばかり。。レッズファンならずとも聞いた事ある選手が多いですよね。

 GK 山岸
 DF 近藤 内館 南
 MF 相馬 細貝 酒井 永井 横山 赤星
 FW 黒部


 フロンターレのメンバーは以下の通り
 GK 植草(大学の後輩!頑張れ!)
 DF 大久保 佐原 井川(昨日も出ていたのに、お疲れ様です)
 MF 飛騨 鬼木 原田 西山 今野
 FW 黒津 テセ


 黒津がシュート3本でハットトリック。テセもシュート3本で2点。計5-1。浦議を見ていたら、西山の評価が高かったです♪

 レッズのあのメンバー相手に5-1で勝つんですから、フロンターレの控えも層が厚くなってきたと言えますよね(^^)v
2006/03/12 21:26|フロンターレTB:1CM:2
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。