ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧 次ページ >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 ん~キリレンコを倒して勢いに乗ると思った浅越でしたが・・・2日かかってタナスガーンにやられてしまいました( ̄□ ̄;)!!

 フレンチの森上といい、今回の浅越といい、日本人選手はシード選手を倒した次の試合で敗れることが多いですね。。プロの世界のことは分かりませんが、倒したことで逆に気持ちが守りに入ってしまうんでしょうか。。

 ところで2回戦の日本人対決は、杉山に軍配が上がりました。3回戦の相手は・・・ヒンギス。見たい対戦でしたが、この早い段階で当たるのは残念でなりません

 現在NHK地上波では、芝の戦いは最後となるアガシの試合が行われています。36歳になった現在も一線級で戦う彼の姿は、今後の自分のテニスに大いに参考になるかと思っています。

☆ウインブルドン情報満載のランキングはこちらから!!
スポンサーサイト
2006/06/30 00:45|プロテニスTB:1CM:2
 初日は雨のため順延となったウインブルドン。2日目で初日の試合が行われ、日本勢は杉山・森上、そして浅越が緒戦を勝ち抜きました。
 
 杉山の次戦の相手は森上、森上の次戦の相手は杉山。そう、2回戦で日本人対決が行われます。過去、ツアーの成績は杉山の4勝0敗。過去の成績はあくまで過去のことですので、どうなるかは分かりません。

 浅越も久々に緒戦を突破しました。倒した相手はマリア・キリレンコ。成長著しいロシアの若手選手です。昨年は21位まで昇った世界ランクも今は110番台。結果の出ない日々に本人は相当な苦労をされたと思います。

 苦労の先には必ず道が開けていると思います。浅越が今大会をきっかけに新たな道を開いてくれることを信じてやみません!!

☆ウインブルドン情報はランキング上位のブログで。
2006/06/28 23:00|プロテニスTB:1CM:0
昨日は二ヶ月ぶりのナイター練に参加させてもらってきました。一昨日、帰ってきたのが午前2時だったので、早めに上がらせてもらいました。
 
 で、日曜日と変わらず全てのショットがボロボロでした(>_<)
 
 でも参加者の一人、【黒い弾丸】さんにシングルをやっていただけたのは大きな収穫でした。パワー勝負で挑みましたが、全く通用せずf^_^;オープンコートを作って、後はボレーで決めるだけというシーンを何度も作ったにも関わらず、柳沢のような失敗を何度か。。

 弾丸さんがおっしゃるには、「シングルは先に仕掛けた方がポイントを取れる。仕掛ける時点でミスはダメだけどね。つなげていたって、一球浅い球が行ってしまうと、チャンスボールで叩かれて、ボレーで決められてしまう」ということでした。

 仕掛ける段階のミスを減らすこと。これがシングルでポイントを稼ぐ秘訣だと思います。

☆裏開催のウインブルドン情報はランキングで!!
2006/06/28 08:24|マイテニスTB:0CM:0
 等々力時報さんで、新外国人獲得の話が掲載されておりましたが、本日の日刊スポーツでも、同様の記事が掲載されていました。

 川崎FがサントスからMFマグヌン(24)を獲得することが分かった。既に来日しており、クラブ側と契約の細部を話し合っている段階。マグヌンはブラジル全国選手権1部で64試合7得点の記録を持つが、今季は出番が少なく移籍を志願。先週末にサントスから契約を解除されていた。

 24歳、若いですね。マルクスの代わりとしては、実績も十分かと思います。ジュニやマルコンが彼をサポートしてくれるでしょうから、チームに溶け込むのもそう時間はかからないかと思います。

 それにしても、フロントの動きが早いですね。もしかしたら、マルクス契約解除は、4月か5月の時点で検討されていたのかもしれませんね。

☆ランキングは低迷中。。
2006/06/28 08:15|フロンターレTB:0CM:0
 イタリア-オーストラリア、スイス-ウクライナ。どちらも勝負を決めたのはPKでしたね。

 オーストラリアは勝ち試合を落としてしまったように思えます…退場者も出し、交代枠を使い切ったイタリアに対し、延長を見据えた戦いをしていたヒディンク。

 その作戦が功を奏するかに思えましたが、最後のあのジャッジが不運としか言いようがないものでした(*_*)

 凄さを見せ付けたのがトッテイでしたね。あの場面であの位置に蹴られてはどんなキーパーも止められないですよね。

 スイス-ウクライナのPK戦も意外なものでした。シェフチェンコが外して流れはスイスと思ったら、スイスは3連続で失敗。結果スイスは、大会無失点で大会を去ることになりました…。

 最後の1秒まで何が起こるのか分からないのが、サッカーの、そしてスポーツの醍醐味だと改めて思いました。

 アマチュアスポーツでは、同じようなことが起こる確率は遥かに高いと思います。テニスでも最後の一本が決まるまで、何が起こるか分かりませんよね。

☆裏開催のウインブルドン情報はランキングで!!
2006/06/27 08:27|サッカーTB:0CM:0
 今年も開幕しましたウインブルドン。注目はなんといってもフェデラーが同大会4連覇なるかどうかというところに集まると思います。

 大会の始まりは、男子の第一シードがセンターコートの開幕試合に登場するところから。思えば、フェデラーもサンプラス全盛期の中、第一試合に登場してそのサンプラスを破って世界の表舞台に出てきました。

 ウインブルドンは4大大会で唯一地上波で1回戦から放送される大会です。W杯の裏に隠れる形となってしまうのがなんとも惜しいのですが、多くの好ゲームが放送されることでしょう(^^♪

 ワタクシの注目は毎度同じの日本人選手とフェデラー・シャラポワ。今回はこれにヒンギスを加えます☆

☆ウインブルドン情報はランキングで!!
2006/06/27 01:21|プロテニスTB:1CM:0
 某市民大会4連覇を賭けて臨んだ大会。結果は準優勝。今の自分ではこの結果は精一杯です。

 フォアハンドの不調を見透かされて、徹底的にフォアを狙われました。バックに廻り込むなり、スライスで返すなど対抗策はありましたが、意地になってフォアハンド勝負を繰り返しました。3回は返せるものの、4回5回になるとやっぱり暴発。

 フォアハンドはテニスで一番使うショット。このショットが自分の思うように打てない現状をなんとかしたいものです。。

 どなたかに客観的に見てもらいたいものです。

☆ランキングも下位へ
2006/06/25 23:07|マイテニスTB:0CM:0
 2週間後にビッグイベント(?)が行われる川崎競輪場の前のテニスコートで試合してきました。

 今日は暑かった。。予想もしていなかった梅雨の晴れ間。日焼け止めをたくさん塗ったにもかかわらず顔が焼けてしまいました。。

 今日の試合の課題はフォアハンド。当たりが擦れてるショットしか打てなくなってしまっているために、とにかく当たりを厚くすることを心がけました。で、その結果は。。

暴発。

試合には勝てましたが、今のままではちょっと強い人には簡単にやられてしまうかと。。

 と、明日も試合。このブログを見ている人も出場しています。それでも現在の弱点暴露している理由は、フォアハンドにボールを集めて欲しいから。弱点を克服しての勝利に価値を見出そうかと思います。

☆ランキングも低迷中。。
2006/06/24 23:43|マイテニスTB:0CM:2
 フロンターレを電撃退団したマルクスの移籍先が決まったようです。
そのチームはなんと。。

 東京ヴェルディ1969

 本日の讀賣新聞朝刊に比較的目立った記事で掲載されていました。J1の他チームへの移籍でなかったことが何よりです。

 現在5位と苦しい戦いを続けているヴェルディに昇格請負人が入ることで、上昇のキッカケとなるでしょうか??

 フロンターレとしては痛い戦力減となりましたが、金持ちクラブから入手できる移籍金をうまく使って、マルクス以上の戦力を補強して欲しいものです!!

<追記>正式に発表がありましたね。契約解除ということは移籍金も出ないんですかねぇ。。代わりに人余りのヴェルディさんから誰か欲しいところですが、さてどうでしょう??

☆ランキングへ
2006/06/24 08:52|フロンターレTB:1CM:4
 決勝トーナメント進出の可能性が一番高かった韓国までもが、欧州の厚い壁に跳ね返されてしまいました・・・。これでアジア勢は全滅。4年後の大会は現在の【4】という枠が減らされる可能性が高くなりそうです。。

 2010年への戦いは既に始まっています。次期代表監督も千葉のオシム監督でほぼ固まっているとの記事が踊っています。

 オシム体制の下では、ジーコ体制でのテクニック重視と違い、最後まで諦めずに走り続ける選手が代表に選出されることでしょう。

 2010年までの道のりが非常に厳しいのは間違いありません。その道のりを乗り越える精神力を養い、2010年こそは決勝トーナメントへ駒を進めて欲しいものです。

 余談ですが。。サンスポに2010年の主力を担う候補が出ていました。MFで谷口の名前が入ってると思いましたが、ありませんでした^_^;まだまだ知名度が低いんですねぇ。。

☆ランキング低迷中。。
2006/06/24 08:23|サッカーTB:0CM:0
 1-4。日本のW杯は終了しました。緒戦・2戦目と勝てる試合を落としてしまったのが痛かったですね。。玉田のゴールはお見事でした。Jリーグでも活躍を期待しています。

 ヒデがピッチに倒れたまま立ち上がれないですね。その目には涙が浮いているように見えます。彼にとって最後のW杯と決めて臨んだはず。彼とチームメートに大きな差があったんでしょう。そのギャップを最後まで埋められずに終わってしまった感があります。

 日本はW杯には出られるようになりました。でもこのままじゃアジアで勝てても世界では通用しないということ。

 ジーコは4年前のトルシエの遺産を食い潰してきました。その結果が予選敗退。若手をほとんど育てることなくきた4年は、次の4年に向けて大きな暗雲を残しました。次の監督に期待ですね。

 で、オーストラリアが決勝トーナメント進出ですね。次回予選はこのオーストラリアもアジア予選に入ってきます。4年後に向けて予選突破も厳しい戦いが待っています。。

☆ランキングもこの話題。
2006/06/23 06:03|オシムジャパンTB:0CM:0
 前半終えて1-1。ロスタイムでロナウドに決められてしまったのは痛かったですが、王者相手にほぼ互角に渡り合っています。

 課せられたノルマはあと2点。取れる!!いける!!奇跡は起こるはず。残り45分。彼らならやってくれる!!

☆ランキングもこの話題!!
2006/06/23 05:01|オシムジャパンTB:0CM:0
「マ~ルクス、マルクスゴォ~ル♪マ~ルクス、マルクスゴォ~ル♪マ~ルクス、マルクスゴォ~ル♪マ~ルクス、マルクスゴル♪」

 もうこの歌を歌うことはないんですね…(>_<)

 日本戦に向けてテンション上がってましたが、一気にトーンダウン…。

 フロンターレの攻撃は間違いなく彼を中心に動いていました。現在アシスト王だったマルクス。得点の多くがマルクスから生まれていました。

 そのマルクスがいなくなるなんて・・・モチベーションが下がってしまっているというのが気になります。他に同じような選手がいないか心配です。。

 果してマルクスはどこに行ってしまうのでしょうか??できることなら、J1チームには移籍して欲しくないです。。J1以外のリーグなら引き続き、彼を応援していきたいと思います。札幌あたりが取らないかなぁ。。

 さて、4時まで仮眠を取るか。。

☆ランキングは下降中。
2006/06/22 23:15|フロンターレTB:0CM:0
 ワールドカップの裏に隠れる形となってしまいそうな今年のウインブルドンですが、予選は既に始まっています。

 ウインブルドンは他大会と違い、予選を勝ち抜かないことには、本戦の会場に足を踏み入れることはできません。

 日本人選手も予選に挑戦中。男子は期待の添田が緒戦で敗れるものの、松井が2回戦に進出し、現在試合中です。サーブアンドボレーヤーの彼にとっては一番活躍の可能性の高いグランドスラムではないでしょうか??
 
 現在ワンブレークされていますが、なんとか挽回して本戦まで駒を進めて欲しいものです!!

☆ウインブルドン情報はランキングで!!
2006/06/21 00:48|プロテニスTB:0CM:0
 回復の兆しが見えた(あくまでワタクシにとってですが。)株式市場。今日は211円と大失速。。15000円の壁が存在しているようです。それに加えて、日銀の福井総裁の村上ファンドへの出資問題が、市場に陰を落としそうな雰囲気が。。

 ん~14000円切ったら損切りと覚悟を決めて、下がらないように祈るのみです。。

☆ランキングも下降中。。
2006/06/21 00:38|お金TB:0CM:0
20060620082110
昨日は珍しく(?)電車で帰れる時間に上がれたので、帰りに品達のすた丼に行って来ました。

注文したのは750円の特すた丼。普通のすた丼との違いは量と具ですね。

さて、その味は…かなりしょつぱい。カラダに悪い(>_<)量が量なだけに食べ切るのに一苦労。

ん~品達どんぶりは天丼以外制覇しましたが、親子丼以外は期待ハズレでした…(*_*)

あくまで個人的な感想で、店の名誉を傷つけたりする意図は全くございませんので、ご承知おき下さいませm(__)m

☆ランキングへ
2006/06/20 08:21|食べ物TB:0CM:0
 低迷を続けていた株価ですが、どうやら底を打った模様です。今日は下がってしまいましたが、これまでのような100円単位の大きな下げではないところを見ると、そう推察されます。

 これからはボーナス資金が市場に流入されることでしょう。割安となっている株が多い+円安傾向が強い現状は、昨年の急上昇に雰囲気が似ています。

 多くの個人投資家にとっては、痛い相場が続きました。でも、損は授業料と割り切ってもう一度相場に参戦してみると、今度はいい結果が生まれるかもしれません^_^;

☆ランキングは圏外へ。
2006/06/20 00:06|お金TB:0CM:0
 2戦を終えて勝ち点1、得失点差-2。決勝トーナメント進出には最終戦のブラジルに2点差以上の勝利が必要、さらにオーストラリアがクロアチアに引き分け以下という条件をクリアすることで得失点差の勝負に持ち込むことができます。

 勝負できないFW、決められないFW、ファールでしか相手を止められないDF、最後まで戦えない選手たち…昨日の試合を見ている限り、客観的にブラジルに勝てる可能性はほぼゼロでしょう。

 でもワタクシは彼らの火事場のクソ力を疑うことなく信じることにします。

 現地には行けませんが、12人目の選手の一人として、日本の決勝トーナメント進出を信じます!!

 諦めたらそこで試合終了だよ…byスラムダンク 安西先生

 最後の最後まで諦めるな!!

☆ランキング下昇の兆しあり。。
2006/06/19 08:24|オシムジャパンTB:0CM:0
 3週間ぶりのテニスでは、元神奈川国体選手には全く通用しませんでした。。

 ダブルス・シングルと対戦して1勝1敗。ダブルスではタイブレで勝てたものの、シングルスでは3-8惨敗。。3週間ぶりでなくても、シングルスは勝てなかったでしょう。それだけ実力差を感じました。

 ゲームのほとんどは競っているのですが、ゲームまでは取らせてくれないという内容でした。

 また対戦する機会がきっとあるはずなので、それまでにはもうちょっと競れるように、いや勝てるように頑張ろうと思いました(^^♪

 来週は土日連戦。日曜日は4連覇のかかる某市民大会。埼玉県で有名な方が突如エントリーされていると聞きました。今日の敗戦を引きづることなく、無欲の挑戦者として練習のつもりで臨もうと思います。
 
 ダブルスで、6-7・0-40という場面から捲れたことが、チームの勝利につながりました^_^;

☆ランキング上昇の兆しなし。。

2006/06/18 19:20|マイテニスTB:0CM:0
 6月第3日曜日は父の日。今年は(も?)仕事にかまけて何も用意しておりません^_^;

 毎年酒好きな父なので、ワインや焼酎を送っております。今年も同じパターンだろうなぁ。。

 さてさて今日は3週間ぶりの試合。6月に入って初めてラケットを握ります。ワタクシを知っている人が聞いたら、相当驚かれると思います。。先週の試合も雨で流れ、今日も梅雨空。あるのかなぁ。。

☆ランキングはこちらから!!
2006/06/18 06:38|雑感TB:0CM:0
 一週間が慌しく過ぎていく今日この頃。平均睡眠時間3時間。これまでそんなに疲れを感じることはなかったのですが・・・日々体力の衰えを感じずにはいられません^_^;

 まぁ、精神的には疲れを感じることはないので、倒れることはないでしょうけど(*^_^*)

 ブログの更新や私的メールの返信なども滞っております。やろうと思ってPCの前に座るも睡眠欲に負けてしまいます。。

 明日のクロアチア戦で勝ってくれれば、疲れも吹っ飛ぶんでしょうけど、さてどうでしょうか。。

☆ランキングは下降中。。
2006/06/17 12:48|雑感TB:0CM:0
 「駒野が倒されたのは主審の誤審」「日本のゴールはファールだった」「いや正当なゴールだ」

 月曜日に行われた日本-オーストラリアのジャッジが波紋を呼んでいます。

 ジャッジも試合の一部。ジャッジする側も人間ですから間違いはあります。

 ミスジャッジをされた側にとっては不運だったとしか言いようがありません。しかし、その逆の立場になる可能性だってあるわけです。
ジャッジに文句を申す前にジャッジに左右されない勝ち試合の展開が作れていない自分が悪い…自分のテニスの試合の教訓として書いた記事でしたm(__)m

☆ランキング降下中・・・
2006/06/15 08:18|雑感TB:0CM:0
 今日は久々に電車で帰っておりますf^_^;

 さて、損切りして以来ほとんど見ていなかった株式市場が大変な暴落に見舞われていますね…。

 今日は反発したようですが、世界的株安の流れが止まっていない以上、まだまだ下げる可能性だってあります。

 こういう下げ相場で信用売り取引を行うと利益を得ることもできますけどねf^_^;
 休むも相場という格言がございます。

 資産形勢は焦らず慌てず…。

☆ランキングも降下中。。
2006/06/15 00:05|雑感TB:0CM:0
 一点取られるまでは最高の川口でした…それだけにあのロングスローでの飛び出しが悔やまれますね(>_<)

 ジーコの迷采配がここで炸裂するとは…二点目を決めたら決着する展開で、なぜ大黒や玉田じゃなくて小野??双方疲れているときにスピードを武器にする選手が出てくるだけでも相手は嫌がったはず。世界の大舞台で経験を積み重ねたジーコの素晴らしい実績を活かしてほしかった(>_<)

 でもその采配以前に今日は完敗。俊輔の一点はジャッジミスと言っていいものだし、惜しいシュートは高原の一本だけ。

 試合のほとんどで守りに入っていた上にチャンスを作れなかったニッポンが勝てなかったのは仕方ないのかもしれません。

 あと2戦。厳しいですが、勝つことを信じて応援していきましょう!!

☆ランキングはこちらから!!
2006/06/13 00:24|オシムジャパンTB:2CM:4
 すっかりW杯の陰に隠れてしまっているフレンチオープン。日本人選手もしっかりと活躍しているんですけどねぇ。。

 ジュニア男子ダブルスで錦織クンが優勝しております。シングルでも上位選手と互角の戦いを繰り広げている逸材です。まだ16歳ですから、コーチ達も先を見据えて成長させていくことでしょう。一藤木クンと共に2~3年後の日本テニス界を引っ張っていく存在になる日は近いことでしょう

 そして本日、男子シングル決勝の後、杉山愛・ハンチュコワのダブルス決勝が行われます。相手は東レでも優勝しているレイモンド・ストーサー組。どちらのプレーも生で見ましたが、レイモンド組はとにかく上手い。

 しかし、杉山・ハンチュコワ組も長い時間をかけて、強くなってきています。果して結果はいかに??テレ東で放送してくれるみたいなので、要チェックですよ☆

☆フレンチ情報はランキングで!!
2006/06/11 22:26|プロテニスTB:0CM:0
 あと1勝。次の試合に勝つことができれば、フェデラーの悲願が達成されます。フレンチオープン制覇。

 しかし、その前にはフェデラーにとって大きな大きな壁が立ちはだかることになります。その壁とはそう、ラファエル=ナダル。クレーコート連勝の新記録を確立したニューヒーロー。昨年の準決勝でもフェデラーを破り、ここ最近の対戦でもフェデラーに負けなし。

 世界中のテニスファンが待っていた頂上決戦。フェデラーが悲願を達成するか、それともナダルの2連覇か!?W杯で盛り上がる前に、この勝負は見逃せないですね^_^;

☆フレンチ情報はランキングで!!
2006/06/10 10:08|プロテニスTB:1CM:0
 一日がもの凄い早さで過ぎていきます^_^;今日もタクシー帰宅でした。これで、休養日で半休取った昨日以外は6営業日連続のタクシー。。

 でも、今日は精神的に充実した一日でした。それは昨日の勝利の余韻が残っていたからです。あれだけの試合を見せてくれた選手たちから、やればできるという気力をいただきました。

 今週も残り2日。頑張るぞっと!!

☆ランキング応援お願いします♪
2006/06/09 01:32|雑感TB:0CM:0
 スポーツ紙で扱いが小さいナビスコ杯。朝一番で家に届いているサンスポをチェックすると…やっぱり小さい(>_<)

 それならばと思い、日経のスポーツ欄をチェック。なんとサンスポより扱いが大きい(笑)
 もし浦和が勝っていたなら記事の対応も違ったのかもしれませんf^_^;

 さて思ったことを数点。

1.SRの質
 スペシャルレフリーN主審のジャッジには、昨年埼スタでのI主審のそれを彷彿させるものがありましたf^_^;ワシントンのPKは明らかに誤審だし、レッズ側にとっても不可解なジャッジが多かったと思います。
 カードを出すことでしか試合をコントロールできない審判がなんでスペシャルの称号を与えられるのか。。

2.マルコン
 開幕戦で鮮烈な等々力デビューを果たしたマルコンでしたが、ケガのせいかそのパフォーマンスは試合を重ねるごとに色褪せていきました。しかし、土曜日・昨日と素晴らしい突破を何度も見せてくれました。2点は共にマルコンを起点にしたもの。中断期間中にさらにケガは癒えるでしょう。中断明けのマルコンからは目が離せないですよ!!

3.準決勝の相手
 おそらく千葉かと思うのですが。。あくまで予想ですけどね(^^♪

☆ランキング応援お願いします!!
2006/06/08 07:57|フロンターレTB:0CM:0
 レッズを下してのベスト4進出。フロンターレの強さは本物ですね☆彡

 しかしレッズは強い。これで小野・ポンテ・三都主・坪井と飛車角金銀抜き。一月半後のリーグ戦@等々力では彼らが帰ってきていると思います。
ぜひそのレッズに勝ちたいですよねぇ~。

 サポの強さもレッズの強さを支えていると思います。平日だというのにアウェーゾーンのみならず、メインの一部も真っ赤にするほどのサポーターの数。レッズ命の人が多いんだなぁと思います。

 フロンターレも毎回等々力が満員になるようなチームになって欲しいなぁと思います☆

☆ランキング応援お願いします!!
2006/06/07 23:22|フロンターレTB:1CM:0
ワタクシが利用している証券会社に逆指し値のシステムが欲しい…気付いたら去年からの儲けが吹っ飛んでいたどころか、大幅損失(>_<)

損切りは大事だと過去の体験から身をもって分かっていたのに、学習できてませんf^_^;

先月の円高による外貨取引とのダブル損失で給料二ヵ月分が泡と消えました…。
今日で一旦損切りして、違う銘柄に再挑戦しようと思います。あとは外貨に比重を(笑)

狙いは無借金企業。トヨタ系のデンソーなど。株を初めて最初に買ったのがデンソーで、利益を出してくれた思い出の銘柄なのです。
某ブロガーさん、戦果はいかがですかぁ~??では(笑)
2006/06/07 08:21|雑感TB:0CM:2
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。