ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 3-3。またまたホームで引き分けです。選手たち全員、果して全力で戦っていたのでしょうか??ボールを取られても追いかけない、ルーズボールも全力で取りに行かない、審判が笛を吹いていないのに休みたいのか分かりませんが、プレーを止める…勢いのあった頃のフロンターレでは見られない光景が多かったです。

 一番残念だったのは、後半ロスタイム。引き分けでいいという気持ちだったのでしょうか…最後の最後まで勝つために相手ゴールに向かう姿勢が見られなかったように思えます。。

 FW二人がきっちりと役割を果たしたこと、谷口のスーパーミドル、惜しくも得点にはなりませんでしたが、ヒロキの飛び出し。攻撃面ではいいところが見えました。

 ただ、守備陣が…周平が復帰してからおかしい。佐原、米山のほうがまだ安定している。キーパーも明日次第では、次節植草が守っていても不思議ありません。

 サポーターが最後まで戦っているのに、それに応えるべき選手が戦っていない。選手の意地を見せて欲しい!!

☆ランキングはこちらから。。

 続きで写真を2枚ほど。今日はいろいろとイベントがあったんですね(^_^;)

▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2006/09/30 22:05|フロンターレTB:0CM:0
 京葉線の不通状態がいまだに回復しません。インフラの重要性を再認識させられます。今電灯の下、PCを使っていますが、電気が通らなくなった途端ほぼ使い物にならない…。

 あるのが当たり前のものが、なくなったとき。そのとき初めて、そのものの価値を体感できるんでしょうね(^_^;)

 怪我をしたときにテニスができなくなって、テニスに飢えるように・・・。

☆ランキングはこちらから!!
2006/09/29 00:04|雑感TB:0CM:2
 ギリギリの戦いが続くパ・リーグ首位争い。シーズン1位になれば、プレーオフ優勝決定戦で1勝が与えられるだけに、白熱した戦いが繰り広げられています。

 見ている人にとっては、これほど面白いシーズンもないと思います。日本ハムが勝ち、西武が負けたことで日本ハムが明日勝てば、1位通過が決まります。新庄有終の美を飾ることができるか??

 新庄のプレーを最後まで見たいワタクシにとっては、1位通過で日本シリーズまで行って欲しいと思います☆

☆ランキングはこちらから。。
2006/09/27 00:07|野球TB:0CM:0
CMでよく流れているPS2用ゲームソフトです。

これが面白い!!単純な仕上がりなのですが、奧が深い(笑)
ランキングブロガーの中にもハマっている人は多いようで。。

 実際のテニスのイメトレにもなります。強いキャラクターを使って速いボールを打ち続けてもなかなか勝てないf^_^;
ポイントを取るために緩急をうまくつけて…オープンコートを作ってボレーで決めて・・・と戦略が大事なこのゲーム。

秋の夜長にいかがでしょうか??

2006/09/25 08:37|マイテニスTB:0CM:0
 ほぼ2ヶ月ラケットを握れていません。10月に2大会エントリーしていますが、そこで結果を出せるかどうか…。
 
 スポーツ観戦や仕事に時間を割いた分、テニスができていないのですが、常に頭の片隅にテニスを置いています。

 一見全く関係のないところにも、テニス上達のヒントがごろごろ転がっている。。テニスというスポーツは、実際にプレーする時間よりも、プレー以外の時間のほうが長い。上達するためには、プレー以外の時間を充実させることが大切だと思います。

☆テニス情報はこちらから。。
2006/09/24 19:28|マイテニスTB:0CM:0
 選手たちはナビスコの敗戦を引きずってなかった!!

 大敗しましたが、最後までゴールを諦めなかった姿勢は、今後の戦いに繋がるはずです。

 マギヌンの退場もこの試合に賭ける気合の表れ…と思います。ボールを獲らないといけないという強い意志があのタックルに表れてしまった(あれで試合は決してましたが…)
☆ランキングはこちらから。。
 ジュニの交代も痛かったですね(>_<)上位チームにはジュニなしでは太刀打ちできなかった…痛い事実を突き付けられてチームはどう変わるのでしょうか??

 残り10試合で勝ち点8差は非常に厳しい。今年のガンバは昨年優勝できたことにより、優勝に対するプレッシャーの対処も身についているでしょうし、攻撃も守備も強い。なかなか負けないでしょう。

 でも一サポーターとして、ワタクシは奇跡を信じて応援していきます!!
2006/09/23 23:06|フロンターレTB:0CM:0
 ワタクシが所属していたサークルのお話で恐縮なのですが。。

 この時期になると、現役クンたちが目標としている関東団体戦に向けて、現役vsOBの団体戦が繰り広げられます。シングル5本にダブルス4本。全て3セットマッチです。

 この対決、なかなか面白い。学生時代に素晴らしい成績を挙げた人でも、社会人になるとテニスする機会が減るせいか、現役に負けてしまうし、逆に、社会人になってから伸びた人が、現役の中でもいい成績を挙げている人を退けることも多々あり…。

 この取り組みも今年で4年目。これまで3年間参加しておりましたが、今年は10月に控えるイベント準備のため欠席とさせていただきました。

 卒業してもサークル愛は変わらない。現役からしたらうざいことこの上ないでしょうけどね(^_^;)

☆ランキングはこちらから。。
2006/09/21 23:47|マイテニスTB:0CM:2
何を言っても負けは負け。カップ戦は終わりました(>_<)
次の目標はリーグ優勝。
3日後には首位ガンバとの直接対決があります。

選手たちには一刻も早く気持ちを切り替えて次の目標に向かって欲しいと思います。

ユウスケ…悔しいのは分かるが、あの態度はプロとしていただけないでしょうf^_^;
最後、サポーターに挨拶して欲しかった…。

☆ランキングはこちらから。。
2006/09/20 22:37|フロンターレTB:0CM:2
 今季初の逆転負け。入場してから6時間、よく雨に打たれました。。

 川口のファインセーブが光った試合に見えましたが、お決まりの決定力不足を露呈した試合とも言えるでしょう。後半打つシュート打つシュートが、川口の手にかかるか、手を抜けても枠をわずかにそれる。

 守備は太田などの速さについていけず、いつ失点してもおかしくない状態。周平が復帰しましたが、本調子にはほど遠いように思えました。あれでは佐原のほうがまだいいかと思います。米山は投入後2点取られたので、今後厳しいのでは。。

 なにはともあれ、次は先日勝っているフクアリでのゲーム。ここは全力投球で戦うことでしょう。リーグ戦の優勝争いからは一歩後退してしまいましたが、引きずることなく水曜日を戦い抜いて欲しいです。

☆ランキングはこちらから。。
2006/09/17 23:48|フロンターレTB:0CM:0
 行ってきました前夜祭。前夜祭というかアウグスト再会記念祭という雰囲気がしておりました。

 アウグストにサインを貰う列は、開始前から終了後まで途切れることがありませんでした。ワタクシも早めに並んだと思ったのですが、回ってくるまで45分でした(*^_^*)

 明日は2006年アウェーユニフォームを着てのプレーとなります。果たしてどんなプレーを見せてくれるのでしょうか!?

 明日の開門は15時からとのこと。注意しないと。。

☆ランキングはこちらから。。
2006/09/17 01:02|フロンターレTB:0CM:0
 USOPENも終了から1週間経っていませんが、年末のマスターズに向けて男女とも主戦場をアジアに移しての戦いが始まっています。

 男子はお隣中国で行われているチャイナオープン。トップシードのリュビチッチを初め、アンチッチ、バグダディスと豪華メンバー。

 日本人選手は、添田・本村・岩淵が参加しており、岩淵が2回戦へ勝ち進んだ以外は敗れてしまいました。でも、添田の相手は先に挙げたリュビチッチ。いい経験になったのでは??と思います。

 AIGまであと3週間。楽しみですねぇ~☆

☆ランキングはこちらから。。
2006/09/13 23:07|プロテニスTB:0CM:0
 フェデラーがロディックを下し、USOPEN3連覇を達成いたしました!!

 フェデラーが負ける要素。世界中の誰もがそれを探すことができていません。ハード・芝、全仏以外のグランドスラムで彼を倒すことができる選手が現れるのはいつになるのでしょうか??

 それだけフェデラーの力は飛び抜けています。そのフェデラーのプレーを来月、有明で見られるというのですから、テニスファンならずとも注目が集まることでしょう。

 フェデラーの目標はあくまで年間グランドスラム。今回の3連覇も通過点に過ぎないと思っているでしょうね(*^_^*)

☆フェデラー情報はランキングで。。
2006/09/11 23:53|プロテニスTB:0CM:0
 シャラポワがウインブルドン以来となるグランドスラムタイトルを奪取です☆苦手エナンを6-4、6-4のストレートで下しました!!

☆シャラポワ情報はランキングで!!

 モーレスモ・エナンとこれまで苦手としていた選手を撃破しての優勝は、シャラポワ時代の到来の近さを思わせます。

 外見に似合わず、泥臭く1ポイントを取っていく姿勢が大好きです♪(逆を言えば、外見はあんまり気にしません(笑))
2006/09/10 10:54|プロテニスTB:1CM:2
 ナイトセッションで行われている女子決勝、シャラポワvsエナン。シャラポワは、立ち上がり早々にブレークされて0-2と苦しい立ち上がりでしたが、2ゲームブレークして、第1セットを先取しました!!

 さて、このまま押し切れるのか!?それともエナンが意地を見せるか??目が離せませんね(^^♪

☆USOPEN情報はランキングで。。
2006/09/10 10:14|プロテニスTB:0CM:0
 マリノスとの神奈川ダービーを制して、フロンターレが暫定首位に立ちました☆ガンバがセレッソに負けるようなことがあれば、単独首位なんですけどね。。

 しかし、完封勝利できないところにまだまだ甘さがあるかと思います。19番はまた無駄なイエロー貰ってるし…。解説の原さんに指摘されてました(笑)24番は短い時間で何度かあったチャンスを消極的なエラーで逃すし。。関塚監督からすると満足していないんでしょうね。

 本日はテレビ観戦の管理人でした☆

☆ランキングはこちらから。。
2006/09/09 17:58|フロンターレTB:0CM:0
 シャラポワが、あのウインブルドン以来となる決勝進出を決めました!!

 過去3戦3敗のモーレスモを第1セットはなんと6-0。第2セットになると、モーレスモも意地を見せて6-4で取り戻して、セットカウント1-1。

 シャラポワにとっては非常に苦しい展開であったはずなのに、彼女は「第1セットを6―0で取れたんだから、もう一度同じことができる」と前向きな姿勢を貫いて、最終セットを6-0で締め、4度目の対決で初めてモーレスモを下しました!!

 決勝の相手は、これまた苦手なエナン。エナンは今年の4大大会全てで決勝進出を決めています。エナンを下して、久々のチャンピオンになることを強く期待しています♪

☆USOPEN情報はこちらから。。
2006/09/09 15:54|プロテニスTB:0CM:0
 今日から始まる女子準決勝。第1シードから第3シードまでが順調に勝ち上がる一方で、唯一19シード、セルビアのヤンコビッチが勝ち上がってきています。準決勝の相手はエナン。ここでエナンを倒すようだと、勢いに乗って優勝までいってしまうかもしれません。

☆USOPEN情報はランキングで!!

 第1シードのモーレスモは第3シードのシャラポワと。シャラポワは準決勝までは勝ち上がってきますが、ここで何度も苦渋を飲まされています。モーレスモとエナンとの相性が頗る悪いです。

 世界一に戻るためには、避けて通れないモーレスモとエナン。一体誰が優勝するのでしょうか??ワタクシの予想は、あいも変わらずシャラポワです(笑)
2006/09/09 00:17|プロテニスTB:0CM:0
 引き分けで終わるかと思った面白くない試合でしたが、我那覇が最後の最後にやってくれました☆

☆ランキングはこちらから。。

 ピッチが悪い上に、中2日、さらに標高2,000M以上での戦い。ここまで厳しい条件が揃ったことはないのでは??そのせいか非常に動きが遅い、正直面白みを感じるサッカーではありませんでした。

 我那覇が入ってからは、彼の動きのみに注目。フロンターレの時と同様、楔となって周りを活かすプレーはもちろん、積極的にゴールに向かう姿勢が見られました☆(当然ひいき目に書いているのはご愛嬌ということで。。)

 沖縄出身の初の日本代表プレーヤー。沖縄生川崎発南アフリカ行きへ。我那覇和樹が覚醒しました!!きっと。。
2006/09/06 23:29|オシムジャパンTB:0CM:2
 B.ベッカーに敗れて引退。アガシが20年のプロ生活に終止符を打ちました。長年の悩みであった腰痛を抱えての戦い。バグダディスとのフルセットの死闘は、アガシのそれを悪化させてしまっていたようです。。

 続きは後ほど。。
2006/09/04 19:20|プロテニスTB:1CM:2
 昨日の乱闘騒ぎが起こった時点で、試合は終了していたようですね。審判がハッキリとさせなかったことが不思議でなりません。選手に文句を言われようが、はっきりとした基準で明快なジャッジをするのが、彼らの義務。その審判の基準が曖昧で、さらに挙動不審だと選手も観客も納得しません。

☆ランキングはこちらから。。

 さて、乱闘の原因となったジェフのDF外国人。フロン太サポとしては、むかつくことこの上ないですが、結果が全てのプロとして勝つための手段だったと思います。ああいう展開にしてしまったことが、乱闘の伏線ではないのか??と私は思うのです。(続きはopenをクリックしてください)


▽続きを読む▽
2006/09/04 19:05|フロンターレTB:0CM:0
 0-1。見ていて面白くないサッカーでした。昨日のフロンターレvsジェフ戦のほうが何倍も面白かった。。

 オシムのコメントでFW陣を叱責するものがありましたね。

特に最初の15分は日本の若さが出てしまった。相手からのプレッシャーがかかっているわけではないのに、パスを相手にプレゼントしてしまうことが続いた。試合の中盤以降は頑張ったが、巻、我那覇、田中(達)、佐藤というFW陣が十分に仕事ができなかった。FWが悪いわけではないが、それが結果につながらなかった。



 負けは負け。水曜日のイエメン戦に勝てればいいんです。

☆ランキングはこちらから。。
2006/09/04 05:48|オシムジャパンTB:0CM:0
 なんとも後味の悪い試合でした。負け試合を引き分けに持っていって、残り1分で3点目を狙おうとした矢先のあの乱闘…。佐原がレッドで退場になってましたが、なぜ立石も同じように退場にならなかったのかが分からないし、事態を収拾させて試合終了というのも分かりません。

☆ランキングはこちらから。。

 2-2。今日のジェフは水曜日のジェフより強かったですね。水野や工藤など水曜日には出ていなかった選手にやられてしまいましたね。フロンターレの選手たちに疲れが残っていたところをやられた感があります。まぁ、負けなくて良かった。20日のフクアリで国立行きの切符をいただきましょう!!
2006/09/04 00:04|フロンターレTB:0CM:0
 アガシが激戦を見せる一方で、フェデラーはヘンマンを相手にせず完勝。観客を魅了する試合が続くUSOPENも、台風には勝てないようで。。

 雨で多くの試合が中止。WOWOWでは2002年の決勝戦、サンプラスが有終の美を飾った試合を放送していました。あまりに懐かしいので、食い入るように見てしまいました^^;

 さてさて今日で前半戦の終わりとなるところですが、雨による延期が選手にどのような影響をもたらすのか、、体力勝負のUSOPENとなりそうですね☆彡

☆USOPEN情報ランキングはこちらから。。
2006/09/03 12:05|プロテニスTB:0CM:0
 新しいホームネットワーク構築に苦戦中です。家にLANが引かれているので、直接接続すればこのようにネットを見て、ブログの更新もできるのですが、ルーターを介するとうまくいきません。。

 ルーターなんてどれでも一緒だろうと思って、2年前の古いルーターを安く買ったのが間違いだったか。。

 早いもので9月。今年も残すところ4ヶ月。あっという間に2007年になってそうだ(笑)

☆ランキングはこちらから。。
2006/09/02 12:06|雑感TB:0CM:0
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。