ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧 << 【テニス】水着のシャラポワ。 【テニス】岡崎から学ぶ。 >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
週末まであと二日。ぼちぼち春の市民大会が始まるところもあるのでは??
今年はまだ春一番が吹いていないですから、運悪く試合当日に吹くかもしれません。

 そんなことになっても、この記事を読んでいただければ、相手より優位に立って試合ができる可能性は高くなります☆彡

 ではどんな戦略を立てればよいのか??本題は続きでどうぞ。

☆ランキング応援お願いします^_^;




 本題に入ります。
 結論から言うと、【ボールをよく見ましょう】となります。
 
 それと【風を楽しむ】がどう繋がるのか??と疑問視する方もいらっしゃるでしょうf^_^;
 
 まず試合前に他の人の試合を観戦しましょう。できたら山なりのボールが飛び交う試合がいいです。そして人ではなく、ボールの行方のみを注視します。ボールがどんな軌道を辿るか楽しんで見て下さい。

 そうやって風によって打球がどれだけ影響を受けるかをインプットできます。

 インプットできたら、シード選手の戦い方を見ましょう。力でゴリ押しする選手はほとんどいないと思います。もし、男女一緒の会場でしたら、女子選手に注目してみて下さい。

 うまく風を利用して、相手の嫌がるボールを送り続けていると思います。その球はスピードが速いわけでもなく、凄いスピンがかかっているわけではありません。ほとんど無回転のフラットボールか、軽いスライスボールです。

 打ち返すには難しくない球なのに、いざ打とうとするとその球が打ちにくい。なぜなら、風の影響を受けてボールが思ったように飛んでこないでタイミングを崩されるんです^_^;

 ゆっくりな球を打つと、エースを取られると思う方もきっといるでしょうが、風の強い日にエースを取れる人と対戦することは市民大会では決勝進出するくらいのレベルだと思います。ほとんどの人がゆっくりな球が来ると力んでミスってくれます。

 風の強い日は、ゆっくりな球を打ち続ける。これでポイント量産の可能性はぐっと高くなります♪

 ただし、速い球を打ちたい、エースを獲りたい衝動に負けてはダメですよ^_^;

☆この記事が参考になりましたら、ワンクリックお願いします^^;
スポンサーサイト
2006/02/16 07:36|試合テクニックTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yokotan.blog31.fc2.com/tb.php/367-5b62fff8
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。