ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧 << 【フロンターレ】逆転勝利!! 【テニス】NASDAQ-100 オープン >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 今大会から導入されたインスタントリプレー。ジャッジに疑問があれば1セットに2回までリプレイ映像で確認できるシステムですが、これが選手にとって好評とのこと。

 ジャッジミスによって試合の流れが大きく変わることはよくあることです。3年前の全米オープン、セレナvsカプリアティはその最もな例でしょう。もし、当時このシステムが導入されていれば、カプリアティの勝利はなかったと思います。

 今日の試合で早速使われ、両者とも2回づつ行使した結果、覆されたのは1回だったそうです^_^;さて、この導入が今後のプロテニス界にどういった影響を与えるのか??楽しみですね。

 有明ではできないんだろうなぁ。。きっと。。

☆この情報はランキングでも!!
スポンサーサイト
2006/03/24 01:28|プロテニスTB:1CM:2
コメント
インスタントリプレー
うーん...選手の好意的なコメントはあるものの、わたし自身はビデオ導入はあまり好意的な感じはしませんね.

「コート上の事実は審判が全権を握っている」でもいいと思うんですよ.
TickTack #sSHoJftA|2006/03/28(火) 23:56 [ 編集 ]

こんばんは。
TickTackさんの意見ももっともだと思います。

ただ、どこかの野球の審判ではないですが、試合の流れを変えるジャッジが大きな大会で目立って来ているような気もします。

しばらく様子を見ることになりそうですねぇ。
ちくみん。>TickTack #-|2006/03/29(水) 23:15 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
インスタントリプレー功罪
一昨日に記事予告をしたインスタントリプレ
トラックバックURLはこちら
http://yokotan.blog31.fc2.com/tb.php/436-c9f32720
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。