ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧 << 【フロンターレ】新外国人獲得へ 【テニス】ウインブルドン開幕!! >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 イタリア-オーストラリア、スイス-ウクライナ。どちらも勝負を決めたのはPKでしたね。

 オーストラリアは勝ち試合を落としてしまったように思えます…退場者も出し、交代枠を使い切ったイタリアに対し、延長を見据えた戦いをしていたヒディンク。

 その作戦が功を奏するかに思えましたが、最後のあのジャッジが不運としか言いようがないものでした(*_*)

 凄さを見せ付けたのがトッテイでしたね。あの場面であの位置に蹴られてはどんなキーパーも止められないですよね。

 スイス-ウクライナのPK戦も意外なものでした。シェフチェンコが外して流れはスイスと思ったら、スイスは3連続で失敗。結果スイスは、大会無失点で大会を去ることになりました…。

 最後の1秒まで何が起こるのか分からないのが、サッカーの、そしてスポーツの醍醐味だと改めて思いました。

 アマチュアスポーツでは、同じようなことが起こる確率は遥かに高いと思います。テニスでも最後の一本が決まるまで、何が起こるか分かりませんよね。

☆裏開催のウインブルドン情報はランキングで!!
スポンサーサイト
2006/06/27 08:27|サッカーTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yokotan.blog31.fc2.com/tb.php/575-c06c7221
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。