ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧 << 【雑感】アキバヨドバシ 【雑感】秋 >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
USOPENは終わりましたが、今週から、メインツアーはアジアへ舞台を移しております。
中国で男子のチャイナオープン。インドネシアはバリで女子のウィスミラク国際が。
あとルーマニアでも一つ行われています。
アジアの両大会には日本人選手が本戦に出ております。
チャイナオープンでは松井俊英がコリアに挑戦しました。残念ながら玉砕となりましたが、世界のトップと対戦できた経験は彼の今後のキャリアアップに大いに貢献すると思います。
彼とは菅平の大会で入賞した際に一緒に写真撮ったことありますが、筋肉が凄かったです…。
身長あまり変わらないのに、カラダの横の幅が一回り違っていました。。
一方、女子は藤原里華がダベンポートの前に敗れ去ってしまいましたが、中村藍子がグローネフェルドをフルセットで下してベスト8入りを決めております。
グランドスラムの翌週から早速ツアーは再開。来年の四大大会にむけてポイントを稼ぐ日々が続くわけですが。。
この過密スケジュールに異を唱えたのがダベンポート。もっともだと思います。毎週毎週戦っていれば、疲労も蓄積されて故障の原因となってしまいます。
だけど、試合に出ないとポイントを稼げない。
ポイントを稼げないと賞金の高い試合には出ることができないとふんだり蹴ったりな状況になってしまうわけです。
それが選手生命を短くすることにもつながるのでしょうね。。

☆テニス情報はランキングで!!
スポンサーサイト
2005/09/16 15:57|プロテニスTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yokotan.blog31.fc2.com/tb.php/74-11576f8d
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。