ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧 << アジア大会 大阪探幽記 >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
☆ランキング急降下中です。。

 ほぼシーズンオフに入ったプロテニス界。最後の戦いは国の威信をかけたデビスカップです。

 今年の決勝はロシア vs アルゼンチン。ロシアはダビデンコをはじめ、ツルスノフやサフィンを擁し、対するアルゼンチンはナルバンディアンとチェラの2枚看板。

 2勝2敗で回ってきた最後の一本。ロシアは世界ランクチーム最下位のサフィン(26位)で勝負をかけました。彼の勝負強さに賭けたのでしょう。アルゼンチンはアカスーソ(27位)が登場。

 この賭けが見事に当たり、サフィンがロシアに優勝をもたらしました。

 男子も女子もテニス王国になったロシア。広い領土とハングリー精神。さらに新しい逸材が出てきてもおかしくありませんね(^_^;)

☆デ杯情報はランキングで!!
スポンサーサイト
2006/12/04 23:21|プロテニスTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yokotan.blog31.fc2.com/tb.php/751-3f67cd14
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。