ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧 << 眺めがいい左に少し…。 今季終了…。 >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
☆ランキング応援お願いします♪

 前回の初心者編に続くラケット選びのコラムです。

 ラケットのフレームには大きく3種類あります。フレームとはラケットの枠の部分ですね。写真で見てみましょう。

※ラケット選び関連記事はこちらから


中厚ラケット

 左側のラケットに21mmと書かれています。これがフレームの厚さです。この厚さによって、ラケットは厚ラケ・中厚ラケ・薄ラケと3種類に分けられます。写真は中厚です。

 では、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 ○厚ラケ

 厚ラケの特徴は、ラケットが軽い上に、反発性が高く、切れのある速い球が打ちやすいことです。

 スイングスピードのない人でも、相手のボールのスピードを活かしたスピードボールを打つことができます。

 なので、女性やお年を召された方に人気があります。

 おススメプレーヤー:女性のボレーヤー
 
 ただデメリットとしては、ラケットの軽さを実現させるため、フレームの空洞部が大きいので、壊れやすいです。また、自分の思った以上にボールが飛んでしまうため、コントロールがつきにくいです。

 ○薄ラケ

 次に薄ラケ。厚ラケとは真逆のラケットです。ラケットに反発力がないので、自分のスイングでボールを飛ばす必要があります。
 ラケット自体が重いので、スイングスピード+ラケットの重さで、相手コートについてからも伸びがあるボールになります。

 スイングスピードでボールコントロールが可能なので、ある程度スイングスピードがついた人には、早い段階でこちらに移行されることをおススメします。

 おススメプレーヤー:男女問わずストロークが好きな方

 ○中厚ラケ

 最後は中厚ラケです。名の通り、厚ラケと薄ラケの中間に位置するラケットです。

 ボールも飛びやすく、コントロール性も充分です。ただ、薄ラケに比べると軽いラケットが多い(それも微妙な重さですけど。。)ので、ボールに充分なパワーを与えられません。

 おススメプレーヤー:ダブルスを中心にプレーされる方

 どの種類のラケットにも、メリットとデメリットがあります。初心者の方は、最初に買ったラケットを愛情持って使って下さい。

 ある程度自分のプレースタイルが固まったら、そのスタイルに合ったラケットを選ぶのはいかがでしょう??

☆この記事が参考になりましたら、ランキングワンクリックお願いします。
スポンサーサイト
2006/12/10 12:29|ラケット選びTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yokotan.blog31.fc2.com/tb.php/759-358f74d5
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。