ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧 << 年賀状印刷 眺めがいい左に少し…。 >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
☆ランキング応援お願いします♪

 ラケットと手の接点となるグリップ。ここがしっくりこないと、ラケットの性能を活かせない可能性があります。

 では、どう選べばいいのか??




 現在、日本で発売されているラケットのグリップの規格は4種類あります。それぞれ小さいほうから、1・2・3・4と表記され、数字が大きいほど太くなります。

 太いグリップはストローカー、細いグリップはボレーヤーに適していると言われています。


 初心者の方には少し太めのグリップのほうをおススメします。

 女性ならサイズ2、男性ならサイズ3にグリップテープを1枚巻くサイズですね。

 太いものを握ってみてください。それほど力を入れていないのに、しっかり握れますよね?

 ラケットを握る力はそれで充分なんです(^_^;)

 細いグリップだと、力の入れ加減でコントロールをつけられるようになりますが、これは3~4年経験を積んでからでも遅くありません。

 簡単にテニスをするためにも、初心者~初級の方はグリップをやや太くすることをおススメします!! 

※ラケット選び関連記事はこちらから

次は③ラケットの選び方~グリップサイズ~へどうぞ。
スポンサーサイト
2006/12/12 22:58|ラケット選びTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yokotan.blog31.fc2.com/tb.php/761-8accccad
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。