ちくみんぶろぐ ver.2

Love Tennis & Love Frontale♪

ホーム 全記事一覧 << 亀田の涙 Wボランチで受賞!! >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
※テニスラケットの選び方、過去記事は↓↓↓
①ラケットの選び方~初心者編~
②ラケットの選び方~フレームの厚さ~
③ラケットの選び方~グリップサイズ~

 全く評判にならないテニスラケットの選び方シリーズも第4弾となります。

 今回はラケットの重さについて触れたいと思います。続きの前にこちらをぽちっと。。低迷ランキングです。



 ラケットは重いほうがより攻撃的なボールを打てます。相手コートについてから跳ねるボールを打ちたいのであれば、ラケットの重さは300g以上は必要です。重いラケットは試合時間が長くなると、思うように振れなくなります。

 反対に軽いラケットは、操作性がいいので、ネットプレーに向いています。ただ、あまりに軽すぎると、相手のボールの威力にラケットが負けてしまい、肘や肩に負担がかかることもあります。

 と、メリットとデメリットを簡単に書いてみました。

 どの重さがいいかは、個々人の腕力や体力に応じて変わってきますが、試合で勝ちたいという方は、ボールに威力を与えられる重いラケットを使うことをオススメします。

この記事が参考になりましたら、こちらをぽちっと。。低迷ランキングです。

次は④ラケットの選び方~重さ~へどうぞ。
スポンサーサイト
2006/12/19 18:14|ラケット選びTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yokotan.blog31.fc2.com/tb.php/773-4c36423c
Copyright(C) 2006 ちくみんぶろぐ ver.2 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。